小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

図解あり/大切な相手でも心が通い合わないときはある。それを理解して待てばいい。時期が変われば心が通い合うことはある。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

図解あり/大切な相手でも心が通い合わないときはある。それを理解して待てばいい。時期が変われば心が通い合うことはある。

■ただチャンネルが合っていないだけ

いつでもどこでも誰とでも、気さくに心を開いてコミュニケーションできるなら、それはそれでいいことです。

nobi

とはいえ、実際にはそうもいかないこともある。誰だって人と関わりたくない気分のときもある。


いや、別に人との関わりを避けてはいなくても、別のことに集中しているときに、無関係な話題を振られれば、そりゃはっきり言ってウザいでしょ。

集中してスポーツ中継観ているときに、まったく重要ではない、割とどうでもいい電話がかかってくれば、そりゃいくら大切な相手とはいえ、ちょっと後回しにして欲しいと言うでしょ。

細かい数字を見ながら電卓叩いているときに、まるで急ぎじゃない提案持ってこられたら、そりゃ提案の内容の良し悪しに関わらず、ちょっとそれ今は勘弁してくれと言うもんです。

だからと言ってそれは相手を嫌っているわけじゃない。話しを聞きたくないわけじゃない。単にタイミングが悪いだけ。単にその場でチャンネルが別のところと合ってて、こちらに向かないだけのこと。

これを久々にブレない心の色霊アートで描くとこんな感じ。

antena

誰にだってそういうときはありますよ。
とにかくチャンネルが別のところと合ってるときは、他からの電波は遮断したい、他とはチャンネル合わせられないというときが。

それは何か別のことをやってるときに限らない。
たまたま体調が悪い。身近な人に不幸があったので気落ちしている。家族と喧嘩して機嫌が悪い。抽選で当たってその喜びに夢中だ。など、その場そのときの気分にもよりますよ。

そんなときには声かけたって無駄でしょ。チャンネルの合わせようがない。

だからといって、あなたを嫌っているとか、あなたの提案をダメ出ししているとか、人間性を否定しているわけではありませんよ。
たまたまその場そのときのタイミングでチャンネルが合わないだけ。別に無視したわけでもない。

■ときに待つのも必要

そしたら対応は簡単ですよ。タイミングを改めればいい。チャンネル合うときに、きちんと向き合えるときに、もう一度話せばいいだけのこと。

ちょっとチャンネル合わなかっただけで、あ、私嫌われてるかも。この提案を否定されたんだ。そう考えるのはいくらなんでも早計すぎるでしょ。

だからタイミングをあらためる。最低でも一度は再チャレンジ。できれば三度くらいまではチャンレンジする価値はあるでしょう。こちらがそれほど大事だと思うことならば。

まあ、それ以前に意図的にチャンネル合わないように、向き合わないように逃げられてる場合もありますよ。でもそれはそれで空気で察すればいいから、そんときゃ別の対応法で。

どんなに理性的で客観的に物事考えらる人でも、多くの場合、自分の気分からは逃れられないんです。そのときの気分によって言うことも対応も変わるんです。

<参考過去記事>
他人の言葉や行動なんて気分です。偉い人にはそれがわからんのですよ。

数度のチャレンジを経てでもチャンネルが合って、向き合うことができたとき、その上で伝えたいことをちゃんと伝えればいいんです。

そのためにはときに待つことも必要でしょう。少なくとも相手に心のことだから。相手の気分のことだから。こちらで無理矢理どうにか向き合わせてみたところで、良い結果なんか生まれませんよ。

もちろんそれでも強引に向き合わせなきゃいけないことも無くもない。首根っこつかんで無理矢理座らせなきゃいけないこともあるかもしれない。

でもそんなの頻繁にはないでしょう。
そうでなければ、少し間を開けて、チャンネル合いそうなときに再チャレンジ。少なくとも三回くらいは(^。^)y-.。o○

この週末は新潟にいます。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定のメールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。