小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

相手も同じだと思うからストレスになる。みんな違うことを認めればストレスから解放される。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

相手も同じだと思うからストレスになる。みんな違うことを認めればストレスから解放される。

■誰もが自分の世界観の中で生きている

世の中なんて筋の通らないことだらけ。それが当たり前だしフツーでしょ。その前提で考えてりゃ、いちいち小さなことで一喜一憂したりすことなんてありませんわ。

kirin

そもそも筋なんてのは、その人の勝手な世界の中のことで、その尺度だけを基準に考えなきゃならない理由は誰にもないでしょう。


みんながみんなあなたと同じ基準で考えているわけじゃない。あなたと同じ世界観を共有しているわけじゃない。

こういう風に言ったらこうしてくれるのは当然でしょ。いや、それ当然じゃないから。あなたにとっての当然かもしれないが、相手にとってはそんなの知ったことじゃない。

言うまでもなく、いわゆる社会規範や、一般道徳というレベルの話しじゃありません。それはそれで必要なことだが、それはそれこれはこれ。

まあでも社会規範だの一般道徳なんてのも時代や社会情勢によって変わるもんだから、それを出してきて鬼の首でも取ったかのように他人にあれこれ言うのも、まあ考えもんですがね。

だから相手の反応が自分の期待どおりじゃなかったとしても、それでいちいち落ち込んだりイライラしたりしないことですよ。そもそも持ってる世界観が違うんです。

まあ、違うなりに折り合いつければいいでしょう。世界観が違っていても共有できるところはある。コミュニケーションで価値観の齟齬が埋まることもある。理解し合えないとしても折り合いは付けられることはある。

もちろんこのブログの内容だって、基本的には僕の世界観でできている。それがあなたの世界観とは違うことで拒否反応出るならそれはしょうがない。
それでもどっかで折り合い付けられそうなら付ければいいし、付かないようならさようなら。ただそれだけでしょう。

自分の世界と合わないから、それは筋が通らない。自分の世界観と異なることに遭遇するのは許せない。それはそれでストレス溜まる一方ですわ。

そこを中途半端なコミュニケーションテクニックとやらで、どうにかしようとしたところで、気休めくらいにしかなりませんよ。

<参考過去記事>
図解あり/コミュニケーション・テクニックなんて役にたつわけないでしょ

そもそも違う。そもそも異なる。だからそもそも世の中なんて、不条理で筋が通らないことばっかり。
別に変な風に達観する必要はありませんし、これも程度の問題ですが、そのくらい開き直ってしまう余裕を持てればいろいろ楽でしょう。

■違う世界の中でわかりあえる部分を探す

みんな違ってみんないい。それがムカつくときもある。が、それも含めて受け容れる。まあ話はそれからってことっすな。

そりゃイライラする気持ちもわかりますよ。

こっちはこれこれこーいう理屈でこうなんです。と丁寧に筋道立てて話しても、なんだかよくわからない理不尽な論理でそれを一蹴されりゃ、僕でもキレそうになるかもしれない。っつーか普通にキレる。

とはいえ、それでホントにキレたらあまりに生産的じゃなさすぎる。

だからまずは一呼吸置いて自省することです。勝手に自分の世界を相手に押しつけていなかったか。相手の世界観に基づいて考えたときに、それでも相手の反応は許すことができないものだったのか。

そして自分は相手の世界観を理解しようとしていたか。

まあ詰まるところ人間関係なんてのは、それぞれが違う世界観を持った人たち同士が、うまい具合にすり合わせできるポイントを見つけ合ってうまくやっていくもんですからねえ。

それに何より、お互いがちゃんと自分の世界観を持って、それぞれ主体性を発揮できていれば、それは結果的にはお互いにとってプラスになることだし。

<参考過去記事>
図解あり/お互いが主体性を発揮する緊張感ある関係だからこそ価値がある

つまりは最初からお互いが違うということを前提においておけば、こちらが理不尽で不条理だと思うような反応されても、どうということはありませんってことですな。

相手はあなたの世界に合わせてくれるわけじゃない。相手は相手の世界観で対応しているだけだから。それを理解して、その中でわかりあえるポイントを探すことができれば、ストレスからは解放されるってことですわ(^。^)y-.。o○

この機会を見逃すべからず
↓ ↓
■大阪10/12(日)-13(月)
講師:小川健次
小川健次セミナーベーシックコース

【ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定のメールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。