小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

その人を褒めて認めるからセルフイメージが高まる。妬み羨むからセルフイメージが下がる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

その人を褒めて認めるからセルフイメージが高まる。妬み羨むからセルフイメージが下がる。

■褒めれば余裕が生まれる

人は誰でも自分の立ち位置を、他人との比較で知ろうとするもんです。

nezumi

自分より優れている人がいる。自分より劣った人がいる。その中で自分の位置はこのくらい。そんな風に誰かを基準に考えてしまう。


それが悪いわけじゃない。だってそういうもんだから。比較対象があるから自分のポジションがわかるのは、誰であろうと共通のこと。

とはいえ、人それぞれ良いところも悪いところもある。その組み合わせは千差万別。みんな違ってみんないい。

だからスゴイところは素直に認める。心から褒める。他のところであなたが勝ってようが、あなたのほうが立場が上だろうが関係ない。

勝てないところは勝てないし、自分がやりたいと思ってできないことが、他の人にできたのならそれは認めて褒めることしかできませんわな。

もちろんその一方で、負けて悔しい。あいつにできたのなら自分もできる。そう自分を鼓舞する心は持っていい。いや、むしろ持つべき、っつーか持てよ。

でもそのエネルギーはあくまで自分自身に対して向けるもの。相手に向けるべきは心からの称賛と承認。

何に目を向けているかで見えるものは異なってくる。どんな相手であろうとも、称賛すべきことも承認すべきことはあるんです。

<参考過去記事>
幸福に目を向ければ幸福になり、不幸に目を向けると不幸になる。起こることの原因は常に自分の心にある。

相手を認められる。自分よりすごいところを客観的に評価して褒められる。そう冷静に見れるのは、余裕のある証拠。自分は自分。他人は他人。他人のすごいところと同じように、自分のすごいところも認めていられる。

だからセルフイメージにブレが無い。さらに人を褒めて認めるほどに、むしろセルフイメージが高まるってもんです。自分自身への確信がそれだけ強まるし余裕が生まれるから当たり前。

■認めると潜在意識が肯定的に働く

一方で妬んだり、羨ましいと思う感情は、わざわざ自分を相手より下のポジションに、位置付けているということにほかなりませんわ。

自分じゃできないし、それを自分でもやればできると自分にエネルギーかけられない。それを認めているから妬むんです。素直に褒めたり認めたりできないんです。

そして、それは自分の心にマイナスなエネルギーを充満させることになる。潜在意識に対する否定的な影響を与え、結果思考と行動がネガティブになる。

だからますます他人を妬み、自分を蔑み、よりネガティブになり、セルフイメージは真っ逆さまに急降下。そしてまた他人を妬むという無限ループ。

まずは他人を認めることです。褒めることです。

そうは言っても、相手によっては認めたくない相手もいるでしょう。褒めたくない人もいるかもしれない。なんでこいつを?こんな野郎は認めない!そう思う気持ちもよくわかる。

だからいいんです。嘘で。別に相手のご機嫌取らなくたっていい。とりあえず心がこもってなくてもいい。誰かが何かを達成したら、それが嫌いな相手であっても褒めるんです。称賛するんです。

言葉がやがて自分の心に影響を及ぼす。それがだんだん真実に変わってくる。

<参考過去記事>
心と言葉はつながっている。良い言葉は良い心を、悪い言葉は悪い心をつくりだす。

そうすると、次第に自分の心に余裕も生まれる。セルフイメージも高まってくる。他人を認められる人は自分を認められる。自分がもっと好きになる。自分との付き合いが楽しくなる。

ひょっとすると理不尽な立場に置かれることもあるかもしれない、逆風の中に放り出されるかもしれない。そんなときでも他人を妬むことのないような強い心を持つことができる人は、結局誰かが認めてくれる。誰かが助けてくれる。

まあ他人を妬んだところで、いいことなんてそもそもありませんしね。それが誰であれ、他人の良いところは素直に認めるということらですわな(^。^)y-.。o○

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。