小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

出逢いも行動も、最初のインスピレーションに従おう。あれこれ考えるより、結果そのほうがうまくいく。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

出逢いも行動も、最初のインスピレーションに従おう。あれこれ考えるより、結果そのほうがうまくいく。

■考えても最初に戻る

最初にピーンときたことってのが、結果的に正しかったことって意外と多い。

kangaru

人間関係でも、見た目の第一印象とは別に、肯定的であれ否定的であれ、何かピンとくるものって誰でもある。


その後、実際にその人と関わり持ち始めてから、なんだかんだと紆余曲折あって相手のことが良く分かると、実は最初に感じたピーンという信号のとおりだった。ってなことはよくありますな。

あ、この人とは深い関係になりそうだ。と、つながり感じる相手とは結果的に深い関係に。あ、この人とは早々に縁切れそうだと思う相手とはとっととさよならすることになったり。

同様に仕事でも、何か決断を迫られたときに具体的な根拠はないけど、こっちじゃね?と感じることも少なくない。

その場で決めずにあれこれ考え、リスクを想定しつつ最小限にしながら最大の効果を、なんて考えながら、結果的に最初に感じた、これじゃね?の選択になる。

しかも、最初に感じたインスピレーションが実は結果的に正しくて、あれこれ考えて別の選択してみると、実はそっちが失敗だったなんてこともよくある。

いや、正直言うとこのブログも、更新する前にじっくり読み直して、やっぱここはこう書こう、これはちょっと言葉直そうとかやりだすと、だいたいロクでもない内容になる。後で読み返して自分で面白くないと思うときはだいたいこれ。

全部が全部そうだとは言い切れませんがね、それでも多くは最初のインスピレーションに従ったほうが結果的にうまくいくことが多い。

私見ですが特に人間関係なんかはそういう傾向が強い。

<参考過去記事>
つながりを感じることができる人との出逢いは、インスピレーションに従ってみるといい

僕自身もこれまで関わってきた人で最初に「つながり」を感じた人との縁ってホント切れない。いやホント。ご縁MAPの一番上は最初からブレずに一番上。偶然といえばそれまでですが、同じ感覚持ってる人も多いでしょう。

■インスピレーションに従ったほうがいい理由

そのインスピレーションについては、ナポレオン・ヒルジョセフ・マーフィーも、主に潜在意識というアプローチから解説していますが、ここではちょっと違う角度から。

いやまあ結論は同じなんですがね。行き着く結論は潜在意識。でもそこに至るプロセスについて。

つまり、僕たちは誰であれ思考と行動は無意識的に最善を考えるんです。別の言い方をすると最悪を回避することを考える。そりゃそうです。ある意味では自己防衛と生存の欲求に従って。

もちろんそのために同時進行で先のことも予想しながら。

だからすっごく話を単純化すると、常に最善かつ最悪を回避する方法を考えているわけだから、最初に出てくる答え、すなわちインスピレーションがその時点での自分にとっての最適解であるということ。

そこで想像を絶するような事態に陥っていたり、極めて精神的に平常ではない環境に置かれているでもない限りは。

あれこれ考えても、最初に感じたインスピレーションにまわりまわって帰ってくるだけですよ。そういう意味でもあれこれ考えずに、やはり決断は素早くしたほうがいいのでしょう。

<参考過去記事>
立ち止まるから迷いが生まれる。迷ったときは今すぐやる。

それに、インスピレーションに従って、って結構強い自己説得になるので、その自分の判断を正当化させようとして、無意識的に結果が良くなるように思考と行動のスイッチが入るもんです。

もちろんそれは宇宙の法則に従っての運命なのかもしれないし、今言ったように相応の説明ができることなのかもしれない。それはまあどっちでもいいこと。

ただはっきり言えるのは、インスピレーションに従って速やかに決断して行動したほうが、結果的にうまくいくことが多いということでしょうな(^。^)y-.。o○

札幌でお会いしましょう。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定のメールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。