小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

何を話すかよりも、誰が話すかが重要で、どう話すかよりも、どんなタイミングで話すかが重要。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

何を話すかよりも、誰が話すかが重要で、どう話すかよりも、どんなタイミングで話すかが重要。

■前提はチャンネルを合わせることから

どんなに筋が通っていようが、論理的にも正しかろうが、まったく伝わらないしまったく理解してもらえないことはある。

wolf

情熱込めて話そうが、あれこれ会話のテクニックを織り交ぜようが、まるで聞き耳持ってもらえないこともある。


まあそれ以前に、相手が聞く耳持っている姿勢にあるかどうか。チャンネル合っているかどうかでしょう。チャンネル合っていなけりゃ電波は絶対届かない。

サッカーの話しで盛り上がっているところで、ボクシングの話しをしに行ったとこで、て誰も話し聞きやしないでしょ。話しをする場を誤れば何を言っても無駄なだけ。話しをしてもいい空気を見誤れば、何も言っても届かない。

心が向いていないんです。チャンネル合っていないんです。だからそれは断られたとかスルーされたとかじゃない。そもそも電波が合ってない。

だから相手の気分や状況、周囲の空気がそれを受け容れる状況になければ、何を言おうが伝わらない。だからそんなときには何を言っても無駄ってもんですよ。

まあ、あえて意図的にチャンネル合わさないようにされている場合もありますから。それはそれで遠まわしかつ明確な拒否反応なので、空気を読んで速やかに撤収すべきでわな。

そうでなければ、タイミングをずらせばいいだけ。一度や二度のスルーや拒否は、明確なNOではなく、単にメッセージが届いていないだけのことがある。それはそれで再チャレンジで問題解決ですよ。

<参考過去記事>
図解あり/大切な相手でも心が通い合わないときはある。それを理解して待てばいい。時期が変われば心が通い合うことはある。

ちゃんとお互いが向きあえて、チャンネル合ってる状態を作る。話し方のテクニックが云々だとかは、そこからのこと。まずはチャンネル合わせることに力を注ぐことが、順序としては先でしょう。

■テクニックは関係ない

あれこれ段取り整えてチャンネル合わせて向き合い、最高の話し方で想いを伝える。それでも拒否られる。それでも話しを受け容れてもらえない。そういうこともある。

その理由は二つ。
一つは純粋にその提案の内容がNOであるということ。これはこれでしょうがない。とはいえ提案の内容を改めればいいという意味ではチャンスはまだある。

もう一つはやや深刻。というより実際はこちらの理由がほとんど。つまりあなた自身に対するNO。あなた自身の説得力に対するダメ出しということ。

だから考えてみればいいんです。同じ提案。同じ話しを、あなた以外の人がしていたら答えはどうであったか。あなたより実績があり、あなたより徳も人望もある人が、あなたと同じ提案をしていたら、同じようなNOが返ってきたかどうか。

何を伝えか、どんな風に伝えたかは実はさほど重要ではないんです。重要なのは誰が伝えたか。それを伝えるに充分な説得力を持つ要素が、その人にあるかどうかなんです。

お前のことが一番好きやねん。そう言ってる人が他の人に同じこと言ってたら、その人の言うこと誰が聞きますか?好き言いながらそれを行動で示さない人のことを信用しますか?

つまりは言葉に説得力を持たせられるだけのことをしているかどうかでしょう。もちろん実績や結果も重要ですが、それを作ろうとする姿勢を行動によって示しているかどうかでしょう。まさにどっかで誰かが言っていた「愛とは行動」というやつですな。

それができている。それが示せているから、言葉が伝わる。信用が生まれる。少しくらいチャンネルずれていても、そういう人が相手なら向こうからチャンネル合わせてきますよ。

小手先のコミュニケーションのテクニックなんて実のところあまり役にたたない。

<参考過去記事>
図解あり/コミュニケーション・テクニックなんて役にたつわけないでしょ

ベタなオチですが、結局のところ相手にチャンネル合わせてもらえるような地道な取り組みと、言葉に説得力を持たせられるような行動の積み重ねが、人との信頼関係を築く礎となるってことでしょうな(^。^)y-.。o○

今年のラストは大阪でナポレオン・ヒルを二日間セミナーで学ぶ。

■小川健次セミナーベーシックコース
BASIC

◎メールマガジン登録フォームは調整中から復旧しました

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。