小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

誤解の芽は放置しないで早めに摘めばいい。見て見ぬフリをするから妄想になってトラブルになる。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

誤解の芽は放置しないで早めに摘めばいい。見て見ぬフリをするから妄想になってトラブルになる。

■ズレに気づいたら即時対応

言葉そのものに対する解釈や価値観なんてのは人それぞれ。どれが良くてどれが悪いということもないでしょう。

risu

おまけに、その言葉を聞く状況やタイミングによっても、解釈は異なる。


だから人間関係で誤解が起こるなんてのは、言ってしまえば当たり前のことで、それを未然に防ごうとしても完全には無理でしょう。

どんなに誠意をもって言葉を尽くして気持ちを伝えてみたところでも、真意が伝わらないことはある。曲解されることなんてのはまあ当たり前。それは親しい間柄だろうが、家族同士であろうが関係ありませんわな。

そして、お互いの理解がちょっとズレているときってのは、何となくわかるもの。あ~これ伝わってないかも。あれちょっと認識違うかも。多分伝わっていないだろうな・・・。

ホントは何となくわかってるんです。でもこれ以上言うと嫌われるかもしれない。これ聞くと怒られるかもしれない。そんな心のブレーキが、誤解警報が鳴っているのに聞こえないフリをさせてしまう。

もっとはっきり言わなきゃいけない。もっとホントのこと聞かなきゃいけない。このままだと心がすれ違ってしまうかも。そんなことを感じているのに、そこで炎上するのを恐れてスルー。

だから、後になってからもっと面倒なことになるんです。お互いの認識がずれたままにするから、誤解が妄想になって、小さな芽が気がついたときには大木として育って目も当てらないことになる。

まあ日常的に自分という人間のパーソナリティを、積極的に伝えておくことでも面倒はだいぶ回避できますけどね。

<参考過去記事>
図解あり/人間関係で誤解が生じるのは、自分で自分のことを正しく伝える努力を惜しむから。

そうなる前に、小さな芽のうちに摘めばいい。ちょっとお互いの誤解になりそうだ。そのときにすぐ対応すればいい。言葉が足りなきゃ伝えきる。それでも駄目なら言い方かえる。相手の思いや考えはちゃんと聞く。

つまりは真正面から向き合うことをサボらないことでしょう。

■ズレに気づいたら即時対応

僕もそうですが往々にして人ってのは自己中で、他人の言葉の中から自分にとって関心のあるキーワードくらいにしか注目しないもんですよ。

もちろん時と場合にはよりますが、それが軽口であっても重要な話しであっても、結局は他人の言葉はほとんど聞いてない。いや、聞いているけどその真意まで汲み取ろうとしては聞いてない。

だからコミュニケーション上の齟齬、つまりは誤解が起こるのは、実は現実社会の中では当たり前だし普通のこと。

そういう誤解が起こらないよう努力をする。そのために誠意を尽くす、言葉を尽くすというのは大事な大事な前提条件ではあるけども、やはりそれだけだと難しい。

誤解は起こるんです。コミュニケーションのギャップは絶対あるんです。しかも、それが起こっているときは、必ず気づいているでしょ。あれ、ちょっと伝わってないな。と。

妄想ってのは時間が経つと、完全な思考の一部になってしまうもんですから。そうなってから、後で誤解を解こうと思っても手遅れでしょ。何を言っても誤解された話しが基になっている以上、言えば言うほどドツボにはまっていくだけのこと。

そこまでになったら、もう一度完全セロベースで考えなきゃいけなくなる。いろいろな意味でね。

<参考過去記事>
中途半端な修正で誤魔化すくらいなら、最初からやり直したほうが近道

だったら、最初から誤解は起こるという前提で、あれ?と思ったときに見て見ぬフリしないで、時間をかけずにすぐにそれを解くことです。ちゃんと相手と向き合うことです。

誤解が起こるのは仕方のないことといえ、誤解でストレス感じたり、せっかくの信頼関係決裂させたりしても、誰もハッピーになりませんもんね。(^。^)y-.。o○

今週末は札幌で『引き寄せの法則』

■1/24(土)札幌 『愛とお金を手に入れる引き寄せの法則』
https://www.ogawakenji.com/seminar/hikiyose.php

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。