小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

助けを求めれば、助けてくれる人が現れる。支えを求めれば、支えてくれる人を引き寄せる。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

助けを求めれば、助けてくれる人が現れる。支えを求めれば、支えてくれる人を引き寄せる。

■力を尽くすから助けてもらえる

生まれてから死ぬまでの時間は有限。持って生まれた能力も有限ですよ。だからこそ、あなたができることには、限りがあるのは当たり前。
小川健次Blog
死ぬ気になれば何でもできる。人の能力は無限大。なんて話はね、ウソですよ。ウソ。怪しい自己啓発屋が商売で言ってるだけのこと。同じ人間でも、あの人にできて、あなたにできないこともある。

そりゃね、どう考えたってできないと思うことでも、やらなきゃいけないことはある。男には負けるとわかっていても、死ぬとわかっていても、闘わなきゃいけないときがある。と、キャプテンハーロックも言っていた。

いやまあ、そりゃそうなんでしょうけどね。そこまでして、やらなきゃいけないようなことも、そうそうないでしょう。誇りとプライドのためだけに、全人格全人生を賭けて挑まなきゃいけないことに遭遇する機会なんて、一生涯のうちにほとんどありませんよ。

なら、まずはあなた自身が、できることを全力でやることですよ。今の時点、今の状況で、できるところまで力を尽くすんです。僕が無料配信している小川健次メールマガジン読みながら、あらゆることに力を尽くす。

それでもダメなら、他人の力を借りればいいじゃないですか。さんざんやった。力は尽くした。ここまでだというとこまではやり切った。だったらその先については、できる人の力を借りればいいだけ。一人じゃできないことも、二人だったらできることはある。

考えることだって同じでしょ。一人で考え続けたところで、ずっと同じところの堂々巡り。そこに第三者、その分野に知見のある人に意見を求めれば、あっさり答えがでることだってあるじゃないですか。

だから誰かに助けを求めればいいじゃないですか。意見を求めたっていい。力を貸してくれるよう依頼することだってできるでしょ。

はー。さんざんやることやったけど、ここから先はちょっと無理かも。アイディアも出尽くした感じもする。私には助けてくれる人もいないし、もう無理だと諦めるしかないのかしら。
まゆげ犬
ちょっとちょっと。諦めるのはちょい待ちなはれ。あなたの力になれるイケメンコンサルタントがおるやないですか。眉毛太いけど。

<小川健次個別コンサルティング>
もちろん単なる他力本願野郎なら、誰も相手にされませんよ。誰かに力を貸して欲しいと頼む以上は、まずあなたが、できることについては全力を尽くしている、というのが大前提。

そもそも、自分は何もしない。できることもやらない。やっても中途半端。にも関わらず、誰かに力を貸してと言っても、まずは自分でそれやりなさいよ。と返ってくるのがオチでしょ。もしくは、力を借りる意味と必要がちゃんと伝わらないと、力を貸そうと思えない。

■気にせず助けを求めよう

どんな場合でも、自分が求めている結果に対しては、まず自分が全力を尽くす。これ基本。その上で、自分一人の力じゃ及ばないとき。他人の力を借りたほうが、もっと大きな成果を得られるとき。そういう必然性があるから、他人はあなたに力を貸してくれる。

あなた一人ですべてを解決しようとしてもできないことはある。解決できても、できる成果には限度がある。

でも、他人の力を借りることで、解決できることもあるし、他人と協力し合うことで、より大きな成果を手にできることもたくさんあるでしょ。

他人の力を借りるから、あなたが今できること以上のことが、できるようになるんです。あなた一人じゃ超えられない壁も乗り越えられる。あなた一人では見つからない、答えのヒントが見つかることがある。あなたが本気でそうしたいと思うなら、他人の力を借りることですよ。

ここから先は、誰かにの力を借りたいのだけど、どうすれば誰かが私を助けてくれるのかしら。
まゆげ犬
そら、助けて欲しい、力を貸して、そう言わななんだったら、誰もあんさんが助けて欲しがってることわかりませんがな。

必死に頑張ってる。力の限りを尽くしてる。でも思い通りの結果にならない。誰かに助けて欲しいと思っていながらも、一人悶々と、誰も助けてくれないと嘆いていても、誰も助けてはくれないんです。人は言われなきゃわからない。あなたが言葉と態度で示さい限り、それが伝わらないんです。

ならば、助けて欲しいこと、支えて欲しいことを、伝えること。言葉にすることでしょう。身近な人、大切な人、その力を持っている人に、協力を求めればいい。あなたが力を尽くしているのなら、そんなあなたの求めには、必ず誰かが応じてくれる。

そして、応じてくれた分、あなたもまたその人の力になればいい。お互いが求めあい、与え合うことができるから、お互いの愛と信頼も深まるというもの。

<参考過去記事>
彼に求めるのと同じように、彼もあなたに求めてる。お互いが求め与え合うから、愛あるご縁で結ばれる。

できることには力を尽くす。その上で必要なら誰かに助けを求める、声を上げることです。そしてあなた自身も日頃から自分が他人の力になることですよ。それを積み重ねていれば、あなたを助けてくれる人が現れる。あなたを支えてくれる人が、引き寄せられるってもんですわ(^。^)y-.。o○

そうだ。ここから先は、あの人に助けてもらおう。助けて超絶イケメン王子!
眉毛イケメン
じゃじゃーん。力になれること、できることなら何なりと。

<個別具体的な問題解決のための個別セッション>

小川健次パーソナルコンサルティングサービス
コース再編新キャンペーン実施中!
小川健次コンサルティング

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 10月東京 ↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。