小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

支えてくれる人は、〇〇すると現れる。苦しいときも、支えてもらえば耐えられる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/24更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第148回

恋愛が続かない30代女性の多くが、20代不倫を経験。その後遺症を脱する方法。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                               
地域・開催日 内容
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

支えてくれる人は、〇〇すると現れる。苦しいときも、支えてもらえば耐えられる。

苦しいときも、支えてもらえば耐えられる。

生まれてから死ぬまでの時間は有限。持って生まれた能力も有限。だからこそ、あなたができることには、限りがあるのは当たり前。
小川健次Blog
死ぬ気になれば何でもできる。人の能力は無限大。なんて話はウソ。怪しい自己啓発屋が、商売で言ってるだけのこと。同じ人間でも、あの人にできて、あなたにできないこともある。

そりゃね、どう考えたってできないと思うことでも、やらなきゃいけないことはある。結果云々に関係なく、意地を貫き通さなきゃいけないこともあるといえばある。

でもね、そこまでして、やらなきゃいけないようなことなんて、現実にはそうそうない。誇りとプライドのためだけに、全人格全人生を賭けて挑まなきゃいけないことに遭遇する機会なんて、一生涯のうちにほとんどない。

多くのことは、今できる範囲のことでコト足りる。ちょっと厄介な問題があっても、僕が毎朝無料配信している僕が毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージをはじめ、YouTubeの動画を観たり読んだりしていれば、だいたいは解決できることばかり。




なら、まずはあなた自身が、できることだけでもやればいい。今の時点、今の状況で、できるところまでは力を尽くせばいいでしょ。できないことは、しゃあないんです。でも、できることはできるでしょ。なら、それくらいはやればいい。

やれることやって、それでもダメなら、他人の力を借りればいい。できることはやった。力は尽くした。ここまでだというとこまではやり切った。だったらその先については、できる人の力を借りればいいだけ。

一人じゃできないことも、二人ならできることはある。あなたにできないことでも、あの人だったらできることはある。一人なら折れそうな心も、誰かに支えてもらえば、折れずに耐えられることもある。

ならば誰かに助けを求めればいい。支えてくれるよう求めればいい。力を貸してくれるよう、依頼することだってできるはず。

あなたが彼に対して、支えてくれることを求めると同時に、彼に対して必要なことをすれば、彼はあなたを支えてくれるのだから。

<参考関連記事>
彼に支えてほしいなら、〇〇すること。愛されている実感を得る、簡単な方法。

もちろん、それがどんな相手に対してであれ、単なる他力本願目的なら、誰からも相手にされない。誰かに支えて欲しいと頼む以上は、まずあなたが、できることについては全力を尽くしている、というのが大前提。

そもそも、自分は何もしない。できることもやらない。やっても中途半端。にも関わらず、誰かに支えてくれと言っても、まずは自分で何とかしろ。と返ってくるのがオチ。

支えてくれる人は、〇〇すると現れる。

自分が求めている結果に対して、まず自分が全力を尽くす。これ基本。その上で、自分一人の力じゃ及ばないとき。他人の力を借りたほうが、もっと大きな成果を得られるとき。そういう必然性があるから、他人はあなたに力を貸してくれる。あなたを支えてくれる

あなた一人ですべてを解決しようとしてもできないことはある。解決できても、できる成果には限度がある。

でも、他人の力を借りることで、解決できることもあるし、他人と協力し合うことで、より大きな成果を手にできることもたくさんある。支えてもらえるから、心折れずに頑張れることだってある。




他人に支えてもらえるから、あなたがあなた一人じゃ超えられない壁も乗り越えられる。あなた一人では見つからない、答えのヒントが見つかることがある。あなたが支えて欲しいと思うなら、支えを求めること。

必死に頑張ってる。力の限りを尽くしてる。でも思い通りの結果にならない。誰かに支えて欲しいと思っていながらも、一人悶々と、誰も支えてくれないと嘆いていても、誰も支えてはくれない。

人は言われなきゃわからない。あなたが言葉と態度で示さい限り、それは伝わらない。

ならば、助けて欲しいこと、支えて欲しいことを、伝えること。言葉にすること。身近な人、大切な人、その力を持っている人に、協力を求めればいい。あなたが力を尽くしているのなら、そんなあなたの求めには、必ず誰かが応じてくれる。

そして、応じてくれた分、あなたもまたその人の力になればいい。お互いが求めあい、与え合うことができるから、お互いの愛と信頼も深まるというもの。

信じて委ねて手放せばいい。彼はあなたを支えてくれる。彼はあなたのことを愛し信頼してくれている。つまらない駆け引きをせず、彼に支えて欲しいと言えばいい。

<参考関連記事>
信じて委ねて手放すと、愛と信頼が深まる。傷つくことを恐れると、負う傷が深まる。

できることには力を尽くし、苦しいことにも耐えて乗り越える。でも、それができないときはある。そういうときに、支えてくれる人がいれば、その苦しみを耐えられるし、乗り越えられる。

あなたを支えてくれる人も、あなたを助けてくれる人も必ずいる。その存在に対して、あなたが必要なアクションを起こしさえすれば、彼らはあなたを支えてくれるし助けてくれる。あなたには、そうされる価値と魅力があるのだから(^。^)y-.。o○

あなたの心を支える、個別セッション
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。