小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

また会いたいと思われる人に、共通すること。復縁できる人が、やっていること。

取材記事/執筆記事掲載のお知らせ

●リクルートが運営する、結婚、婚活、恋愛サイト『セキララゼクシィ』にて、小川健次監修の取材記事が掲載されています。
セキララゼクシイ

セキララゼクシイ/小川健次取材記事

結婚したい人必見!男女の結婚観から婚活で失敗しないコツまで
●小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

また会いたいと思われる人に、共通すること。復縁できる人が、やっていること。

復縁できる人が、やっていること。

ご縁がつながったと思った大切な人と、あっさり関係が終わってしまうことはある。また会いたい、復縁したいと思いながらも、未来永劫会えなくなってしまうこともある。
小川健次Blog
ご縁が無かったと言ってしまえばそれまでではある。それにしてもせっかく結ばれた関係ならば、何かお互いにとって良い形での関係として残したい。あわよくばまたやり直したい。

それでもやっぱりご縁次第。長く付き合いたい人でも、突然の別れが訪れることはある。逆に別れたいし関わりたくない人なのに、なぜだか別れられないこともある。

出会った人、愛した人からはまた会いたいし愛されたい。とはいえ、僕が毎朝無料配信中の小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、最後の最後はご縁次第。

それでも、出会いと別れを、あなたの力でどうにかできることもある。あなたのちょっとした努力で、その出会いのご縁を繋ぎとめ、また会いたいと思われる人になることはできる。その方法は、驚くほど簡単なこと。小難しいテクニックを使うようなことじゃない。





縁を繋ぎとめたい、関係を深めたい。そう思ったところで連絡を絶やしてしまえば、やがて自動的に自然消滅。せっかくの出会いも、せっかくの縁もさようなら。お互いがまた会いたいと思っても、お互い記憶の中からさえさようなら。

そのために必要なことは、あなたが、関係を継続したいと思う人と、継続的な連絡を取り続けること。関係を維持したいと思うなら、積極的にとまではいかないにしても、何かしらの形で連絡を絶やさないようにすること。

逆に関係を断とうと思うなら、連絡を断てばいいだけ。仮に連絡断つことできなくても、心のシャッタ―をガッチリと閉ざしてしまえば、何となく空気を読んで相手はどこかへ消えていく。

とにかく関係を切らないことよ。今すぐ仲良くなりたいとか、今すぐ復縁したいとか、そんな期待はしなくていい。執着は手放す。とにかくつながっていること、記憶から消されないことを最優先。つながりが切れたらそこで終わり。

なのに、勝手に期待して執着するから、ウザがられて逃げられる。復縁に執着するほど、復縁が遠ざかる。仲良くなりたいと執着するほどに、面倒くさい女と思われる。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、別れた彼を引き寄せる。復縁に執着すると、愛する人が遠ざかる。

どうにもならないことについては、ジタバタしてもしょうがない。それこそご縁次第。それはもう抗うだけ無駄。そんなもんかと思って受け入れる。

でも、あなたの意識と行動次第で、どうにかできるご縁はある。その人に連絡をするかどうか。期待はせずとも関係の維持に力を注げるかどうか。そのあなたの選択次第で、深まる縁も切れる縁もある。

また会いたいと思われる人に、共通すること。

そう思ったら即行動。時間が経てば気分も萎える。特に人間関係なんてのは、相手もあること。あなたがずっと、あの人のことを思い続ていても、あの人はあっさりあなたのことを忘れてしまう。

せっかくのご縁。せっかく、また会いたいと思っても、また会いたいと思われても、時間の経過とともにあなたの存在は、あの人の記憶から薄れてしまう。結ばれていたときの高揚感はもちろん、印象さえ薄れてしまう。

だからこそ、また会いたいと思うとは、とりあえずつながっておく。電話、メールでもLineでも、ときどき自分から連絡をする。そんな大した用じゃなくてもいい。そこで関係を深めようと思わなくてもいい。あなたの存在さえ忘れられなければそれでいい。

そのカンタンなことさえしなかったり、焦って期待に執着するから、せっかくの縁がプチっと切れる。後になってから、ひたすら泣くハメになる。





期待しなくていい。執着も手放していい。怪しげな小手先のテクニックは必要ない。忘れない程度に連絡を絶やさないでいること。あなたの存在を忘れないでいてもらうこと。それだけでいい。

関係さえつながっていれば、可能性はゼロじゃない。そこから、きっかけさえあれば、トントン拍子に関係が深まっていくこともある。一度は別れた人と関係が深まっていくことだってある。

もちろん、過去は過去で今は今。以前の彼とあなたとの関係が過去どうであったかなんてどうでもいい。だから、過去のことは一旦流して、彼との思い出のラインや、写真なんてのは一回全部捨ててしまえ。だって、今はもうそういう関係じゃない。それは忘れるな。

今のあなたができることは、関係をゼロにしないこと。それでも最後の最後はわからない。ご縁がなければさようなら。だから今は執着しない。未練も断ち切る。だけど人としての関係だけは残しておけばいい。

<参考関連記事>
ご縁が無い人への執着を手放すと、本当の愛を引き寄せる。未練を断ち切ると、幸せになれる。

また会いたいと思われる人、別れた人とも復縁できる人には、共通することがある。もちろん、最後の最後はご縁次第。ダメになることも普通にある。だとしても、あなたの選択次第でコントールできる人間関係だってある。

ご縁を深めるために、やるべきことは、そんなに大したことじゃない。それをやるかどうかは、あなたの選択。せっかくのご縁。せっかくの出会い。その活かし方だけで、恋愛も仕事も、人との関係を実り多いものにできるってことですわな(^。^)y-.。o○

過去への執着を手放すことや、未練を断ち切ることができないときは、僕の個別セッションへどうぞ。

執着を手放すための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。