小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

独りよがりをやめれば、恋愛も人間関係もうまくいく。相手の心を知ろうとすれば、想いは届く。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

独りよがりをやめれば、恋愛も人間関係もうまくいく。相手の心を知ろうとすれば、想いは届く。

■要らないものは受け取ってもらえない

あなたがどれだけ必死に、どれだけの想いを込めて手渡したものだとしても、受け取る側がそれを不要だと思えば、受け取らないだけのこと。
小川健次Blog
モーレツなゴリ押しで、手に握らせるくらいのことはできるかもしれませんが、受け取ったほうとしては要らないもんだもん。ありがた迷惑大きなお世話。あとでこっそり捨てるだけ。

あなたにしてみれば、心からの善意なのでしょう。あなたからみれば、あなたのその行為は、相手のためを想ってのことなのかもしれない。でもね、要らないものは要らないんんです。むしろ私のためと思うなら、これ以上関わらないです。放っておいてくれ。そう思われるだけのこと。

言葉であれ想いであれ、それこそ物質的な何か、あなたの行為。それが何であれ同じことなんです。相手が受け取りたくないものを、不要だと思うものは、何をどうしたって受け取ってもらえない。小川健次メールマガジンだって、ノリに付いていけない、この眉毛ムカつく。理由は何であれ読みたくない人は読みたくない。

そりゃね。そうやって薦めてくれる、そんな気を遣ってもらえるのはありがたいとは思うでしょう。あなたが、悪意でそうしているんじゃないってことも、わかってくれてはいますよ。そういう意味では、気にしてくれるのは嬉しいことと思うでしょう。そんなあなたに感謝の気持ちも抱いてくれることはある。

それでも、要らないものは要らない。強制されても押しつけられても、受け取りたくないものは受け取らない。それ以上しつこくされても困るだけ。

にも関わらず、それでもゴリ押ししようとする。とにかく受け取らせようとする。それって、要するに、ホントは相手のことなんか微塵も考えてないってことでしょ。口ではあなたのためなんて言ってはいるが、ホントはあなた自身のためでしょ。

それを受け取らせる、その想いを受け入れさせる。そうすることで、あなたが満足したいだけじゃないですが。結局は自分が可愛いってこと。自分が満足したいだけのこと。

あなたの一方的な押しつけでしかないんです。相手の都合や相手の想いなんて、実はどうでもいいんです。それじゃ誰も受け取りませんよ。スルーされるのも当然のことでしょうよ。

そもそも、あなたが良いと思うことを、相手も良いと思うかといえば、違うことだってたくさんある。それにね、人は変わる。以前は受け容れてくれたものでも、今はそうじゃないことだってありますよ。なのに、受け入れてもらうことばかりに執着するから、お互いの気持ちがどんどん遠ざかることになるんです。

<参考過去記事>
彼の気持ちも、あなたの気持ちも変わるもの。変わる現実を受け入れると、執着を手放せて心がスッと軽くなる。

そしてスルーされるから、ますますムキになる。やがてブチ切れる。あなたのことを、こんなに考えてるのに! あなたのために、これだけのことやったのに! こんなにお金も時間も使った私の想いをどうしてくれるのよ!

そこまでになると、執着も極まると言ったところでしょう。そもそもの目的も完全に見失った状態。相手の都合なんて眼中なし。とにかくあの人に受け取らせたい。受け容れさせたい。このままじゃ納得できないし、落ち着けない。どうにかして、あの人の心を、私の思い通りに動かしたい承服させたい。

■相手のことをよく考えてみよう

届けたいものが届かない、受け取って欲しいものを受け取ってくれない。それは単に、相手がそれを望んでいないから。欲しいと思っていないから。もっと言えば要らないからですよ。

ならば、その前提で考えたとき、あなたが届けようとしているもの、あなたがあの人に受け取って欲しいと思っているものは、相手が望んでいることなのか? それとも相手にとって価値あることなのか? そして何より、相手がそれで幸福になれる、笑顔になれる、心満たされることなのか?

その当たり前の大前提。それをあなたは、すっ飛ばしていることはないか。あの人が何を求め、どんな思いやどんな考えを持っているかについて、あなたは考えを巡らせているか。あの人のこと、あの人の考えを知る労力を惜しんでいないか。それをサボっていないか。

そこ端折って、ただあなた自身の想いを満たすことばかり優先すれば、そりゃ何も届かないでしょう。炎天下にいるっつーのに、暖かい缶のコーンポタージュ出されれば、そりゃ受け取ってもらえない。

なのに、私はあなたのために買ってきたのに。そのために隣町まで猛ダッシュで行ってきた。私はこれが美味しいと思ってる。だからあなたにこうして差し出すの。さあ受け取って。さあ飲み干して。この暖かいコーンポタージュを!

って、それは無理。むしろドン引き。しかもあれやこれやと、押しつけがましいし鬱陶しい。おまけに、要らないと言えば、キレ出すし、もう付き合ってられない。さようなら。と言われて去られるのがフツーでしょ。

だからね、主体を自分にしないことですよ。主体は届け先である相手でしょ。あなたが何を言いたいか、何をしたくて、何を伝えたいかはまず横に置いておけばいいんです。あなたが炎天下でコーンポタージュ飲むのが好きなのはいいですよ。でもね、今のあの人にとってどうか。今のあの人が求めているかはは何かを考える。相手の想いを優先するんです。

そして届けるべきは、今のあの人が笑顔と幸福になれること。あなたが言いたいこと、やりたいことじゃない。大事なのことは、あなたが届けるもので、どれだけその人が笑顔と幸福になれるかでしょ。

もちろん、あなたがホントに相手のことを想って届けたものでも、受け容れてくれるかどうかはわからない。それはいいじゃないですか。そこは期待も執着もしなくていい。だって、最後の最後、それをどう判断するかは相手なんだから。あなたができるのは、その人のためを想ってやれることをやるだけ。

でもね、そうやって期待と執着を手放して、本当にその人のためを想ってやったことならば、少なくともその想いは汲んでくれる。想いを受け入れてはくれないかもしれないが、とりあえず受け取ってはくれますよ。

<参考過去記事>
大切な人の愛は、信じて委ねるから引き寄せる。傷つくことよりも、想いが伝わらないことを恐れよう。

大切な人のために、気を遣い、力を尽くしてあれこれやっているのに、どうもいまいち噛み合わない。なんだか心がすれ違う。そう感じるときは、ちょっと自分を省みてみる。相手のことより、自分の想いだけを優先していないか。望まれていないものを押し付けてしまっていないか。

だからこそ考えを端折らないことですよ。自分の感覚だけを頼りに、こうだ! とあの人の想いを決めつける前に、少し会話をしてみる、相手の状況環境を考える。相手の心に想いを馳せてみる。そんなワンクッションを入れるだけで、お互いの間にあった溝はカンタンに埋められるもんです(^。^)y-.。o○

【大切な人とのご縁を引き寄せるには】

↓↓ 理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則 ↓↓
東京 9/3(日)
小川健次セミナー

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。