小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心が揺れても、波風立っても大丈夫。自分の帰るところがわかっていれば道を踏み外さない。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

心が揺れても、波風立っても大丈夫。自分が帰るところを知っていれば、道を踏み外さない。

■帰巣本能に従えば帰れる

酔っ払いの発動する帰巣本能というやつは、いつも感心させられます。どんなに自分を見失うほどに酔っていても必ず家に帰れるってのはホント大したものですわ。

小川健次Blog

ちなみに僕は自分を見失うほど酔わない。っつーかそこまで酔う前にダルくなるので、先に勝手にとっとと帰るタイプです。


いやまあ、酔っ払いの話しはどうでもいい。でも酔っ払いのように、自分を見失うことがあっても、ちゃんと自分の帰る場所と、そこまでの帰り方がわかっているならば、多少のことで右往左往することはないでしょう。

予期せぬ出来事は起こり得る。予期せぬ出逢いもあるし、予期せぬ成功も失敗もある。それで心が揺れることもある。心に波風立つこともある。それこそ一時的に自分を見失ってしまうことだってあるかもしれない。

だからといってそれで慌てふためく必要はないし、自己嫌悪に陥る必要だってない。自分の心の帰る場所。自分のいるべき場所さえ、はっきりしているのなら。

その場所は、物理的な場所かもしれないし、自分の心のどこかかもしれない。大切な誰かのことかもしれない。それがどこかはその人次第。それでも帰る場所があれば必ず帰れる。

それに無理に頑なになろうとすれば、それこそ予想外の出来事に対応できなくなる。自分を抑えつけようとしすぎてストレスになる。多少の揺らぎを許容できるくらいの余裕を持っておくから、臨機応変に対応できるというものでしょう。

望むと望まざるに関わらず、予想外の出来事は起こる。それで心が揺れることも波風たつこともある。そのこと自体は否定しないことです。揺れる自分やブレる自分を否定しないことですよ。

しっかりと心にアンカーを落としておけば、流されても沖までいくことはない。必ず帰ってこれるから。

<参考過去記事>
ホッとできる心の居場所を見つけておくと、感情に流されずいつも笑顔でいられる。

とはいえ、逆に言えば自分の帰る場所がない。帰る場所がない。そのときはそれこそ糸の切れた凧と同じ。流れ流れてさまようばかりになること必至。

■心が揺れても自分を責めない

別に流れ流れてさまようことが悪いわけじゃない。それで命まで取られることもない。それにそういう生き方を望んでいるならそれもアリ。それを誰も否定はできませんよ。

その一方で、自分の定めた道を自分で歩んで行こう。そう考えるなら、その道を決めておくことですよ。その道の歩き方もはっきりと鮮明にイメージしておくことですよ。誰とどうやって歩くのか、どういう歩き方をするのか。

本当に価値あると思うもの。本当に大切だと思う人。その優先順位を決めておきさえすれば、その他の出来事は取るに足らないことでしょう。

そうすりゃ多少の予想外の出来事に遭遇して、自分を見失うことがあっても大丈夫。ちょっと本筋から離れることもあるかもしれない。遠回りするかもしれない。それでも元の道に帰ってこれる。

だから、少しくらい道を踏み外しても慌てない。右往左往したり自己嫌悪に陥らない。むしろ色んな経験できたと喜べばいい。違う景色を楽しめばいい。

それで自己嫌悪に陥ったところでセルフイメージ下がるだけ。自己否定は潜在意識でネガティブなイメージとして定着するだけです。

もちろん言うまでもなく、超えちゃいけないラインはある。それを超えたら戻ってこれないラインはある。人として社会人として大人として。その範囲内でということですわ。

それに多少の心の波風ならば、ある程度は自分でコントロールできるもの。例えば過去にブログで書いたこういうやつなど。

<参考過去記事>
図解あり/イライラして余裕がないときだからこそ、人に優しくしてあげると、余裕が生まれる。

誰だって心揺れることはある。心に波風立つこともあるし、少しくらいは道を踏み外すこともある。それでもちゃんと帰る場所をわかっている人は、ちゃんと帰ってこれるんです。酔っ払いだって家に帰れるんだから。

まあいろいろあったとしても、それを自分で許容できるくらいの、ゆらぎの幅を持てる自分であれば、日常のストレスもずいぶん軽くなるってものですしね(^。^)y-.。o○

自分の帰る場所を見つけるには

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。