小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

ホントに困るような問題なんてほとんどない。問題だと思う自分の心が、自分を困らせているだけのこと。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第145回

復縁したいのに2年もできないまま。彼の心は取り戻せる?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

ホントに困るような問題なんてほとんどない。問題だと思う自分の心が、自分を困らせているだけのこと。

■問題は心のありようにある

どんなことでも目に見えていること、理解できていることであれば解決できない問題なんてそうそうない。

小川健次Blog

最悪それが解決できなかったとしても、代替案や諦めて別の道を行くという開き直りだって選択肢としてあるでしょう。だからホントは問題なんてないんです。


確かに、うわヤバい。困った。そう思うことはありますよ。そりゃ僕だって日常的によくあることです。でもそれってその場だけのこと。一呼吸置いてよくよく考えてみる。よくよく状況を観察してみる。すると実のところ問題なんてそうそうない。

ホントに問題なのは、それを問題だ問題だと考えたり言葉にしたりしながら、右往左往するばかりで何もしようとしないその人の心にあるってことですわ。

だって問題なんてないんだもん。にも関わらずそれで右往左往してストレス感じて、一人で泣いて一人で疲れるその一人相撲状態こそ問題でしょうよ。

仮にホントに誰がどう見たって八方塞がりの状態に陥っていたとしても、それで命までは取られませんよ。生きてりゃ逆転できるし、そのチャンスなんかいくらでもある。なのに今そんな大したこともないことで、困った困った言ってどうすんの。

今までだってもっと苦しいことあったでしょう。もっとヤバいことだってあったはず。それでも何とかなってきたんです。だからこの先も絶対何とかなるし、乗り越えられる。

<参考過去記事>
図解あり/どんなに苦しいことでも、あなたはそれを乗り越えられる。よほどのことでもなきゃ命までは取られない。

それがいかに問題であるか、いかに乗り越えるのが難しいかを一生懸命考えてる暇があるなら、それを乗り越える方法考えなさいよ。どうすれば良くなるか考えろっての。

繰り返しますがね。問題なんて実際にはないんです。困ったこともそこにはない。あるのは問題だと思っている自分の心と、困ったと考えてしまうその思考パターンだけで。

すべては心のありよう次第。

■開き直れる余裕が問題を解決する

思考は常に前に向けるんです。今問題だと思うことに心とらわれてる場合じゃない。そんなことより考えなきゃいけないことたくさんあるでしょう。

もちろん解決すべきことは解決する。早期に積まなきゃいけない芽は摘めばいい。でもれはそれ。そこに全エネルギーをかけるより、その先のことに目を向ける。だって目の前のことなんてそんな問題じゃないんだから。

泣いたっていいし、凹んだっていい。それこそ右往左往したっていいんです。それでも前向く心を無くさないことです。どうせ何とかなる。どうせ解決できるしどうせ立ち直れる。だからその先の未来を見据える目を自分で覆わないことです。

それにね。困った困ったばっかり言ってると、心の中で困ったことのイメージが増幅されて、ますますシャレにならないくらい困ったことになるんです。自分で自分を困ったことに追い込んで、自分で問題を大きくすることになる。

問題の大きさは変わらないのに、イメージだけが膨らんで、潜在意識下での思考と行動がそのイメージに合わせて変わってくる。だからますます解決できない思考と行動を無意識にするようになるという、素敵な無限ループに陥るんです。

問題はあっても必ず解決できる。そのことをまず信じる。ホントに困ったことなんてそうそうない。それを自分に言い聞かせる。

根拠は自分自身です。上でも言ったように、皆これまで色んなことがありながらも、こうして何とかやってんだから。過去に大きな問題あっても、今こうしてスマフォかマウス片手にこうして呑気にブログ読めてるんだから。

だからこの先も大丈夫。そんな開き直りが心を前に向かせてくれる。

そして現実的な問題自体は、それこそチャンスでもある。ホントに何もないのは何もしてない証拠だし、動いているからいろいろ出てくる。そしてそれを乗り越えるから成長できるってもんでしょ。

<参考過去記事>
問題は必ず起こるものであると同時に、必ず解決できるもの。問題が無いことのほうが問題で、問題はむしろチャンスにしよう。

困った困った言って問題解決すんならそれでもいいんですが、そんなこともありませんよ。

問題はむしろウェルカム。むしろそのくらいドーンと構えてゲラゲラ笑ってたほうが、心に余裕もできて結果的に問題はとっとと解決できてしまったりするもんですしね(^。^)y-.。o○

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。