小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

心から信じればそれは現実になる。迷いと疑いは不安とストレスを呼び寄せる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

心から信じればそれは現実になる。迷いと疑いは不安とストレスを呼び寄せる。

■思考は必ず現実化する

天変地異や不慮の事故などの特殊の事例は別にして、僕たちが直面している現実とうやつは、心でそうなると信じた結果によるものですわ。

小川健次

良いも悪いもない。過去の思考の積み上げが原因となって、目の前の現実を今の結果としてアウトプットしているにすぎない。


思い描いていればそれが現実になる。いやそりゃわかる。そういう話しもよく聞くし理屈もわかる。でもそうならいから困ってる。やっぱり机上の空論。現実はそう簡単にはいかないもんだ。

という話しもよく聞きますがね。そもそもそういうこと言ってる時点でボタンがちょいと掛け違ってる。

だいたい祈って成功すんならこんなに楽なことはない。世の中うまくいってる人だけですよ。それにうまくいくことを祈ったり願ったりしない人なんていませんよ。

だから基準は一つ。心からそれを信じて疑わないかどうか。ただ一点の曇りもなく、その想いが実現することを確信しているかどうかです。それを満たしていればそれは現実になるんです。

心のどこかで、いやいやそれはないでしょ。そうなりゃラッキーかなあ。そうそううまくいくもんか。なんて考えてるから、結局その疑いが現実化しているだけのこと。良くも悪くも思考は現実化する。

本当に確信していれば、さもそれが手に入って当然のごとく思考し行動する。すべての振る舞いがそれを手に入れたときのようになるんです。そしてそのために必要な情報だけに目がいくし、そういう人との関わりしか持たなくなる。

<参考過去記事>
研ぎ澄まされた感覚が幸運を引き寄せる。感じる力を養えば見落としていたチャンスに気付く。

逆に確信していなければ、迷い疑いで不安になる。不安が現実化するんじゃないか。そんな不安を持ったままで想いだけ持っているから、案の定想いが現実化しない。現実化しないことにイライラする。それがストレスになる。

繰り返し言いますがね。良いも悪いもないんです。すべては自分の心で描いたことが現実化したことだから。

そういう意味では、イライラしたストレス状態も自分で望んだ結果。現実は常に、僕たちが自分の心に描いた以上にも以下にもならない。

■自分の心を支配すればストレスもなくなる

それを信じようと信じまいとそりゃ個人の自由。どっちでもいいですよ。ただこれまでの自分の過去を振り返ってみつつ、今の自分の立ち位置を考えてみれば思い当たることの一つや二つあるでしょう。

そしてもう一つ重要なことは、すべての責任は自分の考え方にあると思ってしまったほうが、いろいろな意味で楽になれるってことも覚えておいて損はない。

この世で自分の力の及ぶ範囲なんて、所詮はたかが知れてるんです。力及ばないレベルのことをあれこれ考えてもしょうがない。だったらその中で最も自分の力を及ばせられるところ、つまり自分自身の心を何とかすれば話しが早い。

自分の心を掌握し、自分が手に入れたいことが必ず手に入ると確信できるようになればいい。おのずと自分の行動が変わる。見えるもの触るもの感じるものが変わる。

いまいちうまくいかなくても、それは自分の心に責任がある。だからどうにもならないことでウジウジしなくなる。あれどうでこれがどうだ。そんな言い訳並べて自分のセルフイメージ下げることもなくなるんです。

自分の心次第で見えるものも感じるものも変わるし、人間関係も変わる。手に入るものも変えられる。そう思えればストレスも不安もなくなりますよ。あいつもこいつも悪くない。状況や環境関係ない。自分自身でどうにでもできること。

とはいえ、変な意味で自分を責めるのは、逆に苦しいだけなので。どうにもならないことはスルーする割り切りもバランス次第で必要ですが。

では自分の心をどうやって掌握するか。その方法はいろいろある。でも今すぐできること。それはやっぱり言葉でしょう。

<参考過去記事>
心と言葉はつながっている。良い言葉は良い心を、悪い言葉は悪い心をつくりだす。

できないと思う言葉。不安に思う言葉を口にしないことです。それは自分の潜在意識にフィードバックされ、イメージとなる。そしてそのイメージが現実化するから。

とはいえ現実逃避はしないこと。苦しいことがあっても、しんどいことがあっても、それはそれとして認めて、どうやったらそれを乗り越えられるかを考える。そして乗り越えられると口にしてみる。

その積み重ねが、できると信じられるイメージとして定着してくると、ホントに現実化してしまうからあら不思議。それにストレスもなくなるってもんですわ(^。^)y-.。o○

潜在意識レベルで『できる』と確信できるようになる方法

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。