小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に伝えたい想いは、駆け引きせずに素直な言葉で伝えよう。小手先テクニックを捨てれば、思いは必ず届くから。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

本当に伝えたい想いは、駆け引きせずに素直な言葉で伝えよう。小手先テクニックを捨てれば、思いは必ず届くから。

■どう話すかじゃなくて、何を伝えたいか

思っていることや考えていることで、他人に言いたいと思うことがあるならば、そのまま言えばいいだけのこと。

小川健次Blog

なのに、あれこれ考える。こういう言い方がいいのじゃないか。こういう順序や言い回しが適切じゃなかろうか。んなこと考えてるから何も言えなくなるんです。


それに一生懸命順序だの言い回しだの考えたところで、実際にそのとおりうまい順序や言い回しで言葉を発することができるかといえば、そういうもんでもないでしょう。

とってつけたような下らない小手先テクニックで相手を説得できる、うまい言い方さえしておけば相手は気持ちを汲んでくれる、そんな表面上のやりとりで解決しようと思うから、ドツボにはまることになるんです。

せっかく事前に頭の中でいろいろ練って、ありゃこれやと考えたのに、いざ話しをはじめてみたら、言おうと思ったことの半分も言えなくなるんです。

会話はあくまで双方向。あなたが話せば相手も話す。話さなくたって反応くらいは示すもの。その反応が予想どおりとは限らない。予想外の反応が返ってきた時点で、当初考えてた順序や言い回しは瓦解する。途端に言葉に詰まって黙ることになる。

だからあれこれ考えない。思ったことは言えばいいんです。相手からしてみりゃ、あなたの口の上手さのレベルを知りたいのではなく、あなたの思っていること、考えていることを知りたいのだから。

もちろん場面によっては、事前によく考えてから慎重に言葉を選んで発したほうがいいこともある。でもそんなのは当たり前。だからそういうときはフツーは自然に慎重になるからいいんです。

そういう特殊なシーンは別にして、日常会話全般を見渡してみて、どうも自分の想いが相手に伝わっていないのじゃないか、言いたいことがどうもうまく言えない。そう感じることがあるならば、少しばかり自分を振り返ってみればいい。

正しく言おうとして、言い方をあれこれ考えすぎていないか。
相手に嫌われないように言葉を選びすぎていないか。
背伸びして見せるために、日頃使わない言葉を無理に使おうとしていないか。

そもそもどんな言い方してみたところで、好かれる人は好かれるし、嫌われる人は嫌われる。だからそこで使うエネルギーは思っている以上に無駄なだけ。

結ばれる人とは結ばれるし、そうでない人とはそうならないだけのこと。だからつまらないことで頭使う、つまらないところでストレス感じるなんてのもバカバカしい。

<参考過去記事>
本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。

ならば思っていることは、あれこれ考えずにそのまま言葉にすればいいでしょう。もちろん常識の範囲内で。そのほうが余計な飾りがないだけ相手に真意が伝わるってもんですよ。

■素直に思いを話せば、素直に想いが伝わる。

多少の個人差はあるのでしょうが、他人との意思疎通がうまくいっていて、お互いの関係性にストレスを感じないときってのは、駆け引き抜きで思っていることをストレートに言えてるときじゃないですか。

逆に、どうもお互いの意思疎通がうまくいかない、人間関係でストレスを感じるってときは、小手先でいろいろ考えて電卓叩きながら話そうとするときだったりするもんです。

とはいえ、自分は素直に言いたいのに、そのときの状況がー。その相手との関係がー。といろいろ理由を言いたくなる気持ちもわからなくはない。

でもね。それって実は全っっっ然!関係ないです。

その場そのときその状況や環境をどう解釈するか。それはあなた次第なんだから。相手の態度や姿勢をどう解釈するか。それもあなた次第なんです。状況や環境や他人は関係ないんです。

これを言うと相手は怒りそうだ。こういう言い方をすると嫌われる。別に相手がそう言っているわけでもないのに、なぜか勝手に妄想膨らませれ余計なこと考える。だから気がひけるし、それが態度の端々に出る。

すると相手も身構える。こいつ何か企んでるのか?だからこっちもますます話しづらくてあれこれ考える。誰も望んでいないのに、よくわからないコミュニケーションの悪循環で疑心暗鬼に陥るんです。

あのね、ストレートにものを言えない雰囲気をつくってるのは、他の誰でもないあなた自身ですよ。ストレートに言える状況だったものを、そうじゃない状況にしてしまっているのもあなた自身なんです。

そうなるイメージを自分で自分に描いてしまっているから、結果がそのとおりになるんです。

<参考過去記事>
必ず実現できるイメージが描けると、それは自然に引き寄せられる。成功も失敗も、潜在意識で描いた思考は現実化する。

だからあれこれ考えることなく、言いたいことを言ってみる。思っていることを。伝えてみる。実のところそれで問題になることなんてないから。そんなことで嫌われるなら、最初から嫌われてたのと同じこと。

気軽にあれこれ考えず、思っていることを言ってみればわかりますよ。言ったところでどうということはない。いつもと何もかわならい。相手の表情もその場の雰囲気も変わらない。

そしたらあとは自然にいつもどおり話せばいい。それこそ駆け引きだの小手先テクニックなんざ不要ですよ。自然なコミュニケーションだから心が通じ合うし、何よりお互いストレスがないし信頼関係が深まる。

駆け引きなんかやめてしまう。小手先テクニックなんか捨ててしまう。するとそっちのほうが人とのコミュニケーションがうまくいくことが多いってもんですわな(^。^)y-.。o○

【想いを素直な言葉にして相手に伝える方法】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年10月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。