小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

幸福になることも不幸になることも、自分で自由に決められる。自分の心を見失わなければ、望みどおりの未来が手に入る。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

幸福になることも不幸になることも、自分で自由に決められる。自分の心を見失わなければ、望みどおりの未来が手に入る。

■感じるすべてのことは心の影

他人の心はコントロールすることなんてのは、よほど特殊な状況や環境下でもなきゃできやしませんし、同じように自分の心を他人に支配させることなんてのもできない。

小川健次Blog

他人に決められたようなことでも、結局最後の最後でそれ決めて受け容れてるのは自分だし、あなたが決めたようにみえることでも、最後に決めてるのはその本人。


起こりうるすべての出来事の原因はすべて自分の心にある。五感を通じて感じるすべては自分の心の影にしかすぎない。

そこに何があるかは関係ない。そこで何が起こるかも関係ない。それをどう意味づけてどう解釈するか。事実なんてもんはすべて自分の主観に基づくものですよ。答えは常に自分の中にある。

周囲の人たちの考え方がネガティブで。って、その人たちをネガティブな人だと決めつけてるのは自分じゃないですか。人間100%ネガティブな人などいない。その一面にのみ着目するからそう見えるだけ。

それに、それが本当に嫌ならその関係断ち切ればいいだけですよ。そうしないのはその状況を受け容れると、自分で決めているから。何も手足を縛られ離れられなくされてるわけでもないでしょう。

ジョセフ・マーフィー博士曰く『あなたの人生はあなたが思い描いたとおりになる』
僕たちの人生は、僕たちが思い描いたとおりにしかならないし、今この瞬間がこれまで思い描いた結果なんです。まさに思い通りなう。

あんなこと言われてマジ泣いたー・゚・(ノД`;)・゚・
って、そりゃ言われた言葉を、自分の中で泣きたい内容に意味づけ、そう解釈した結果でしょう。何を言われるかじゃなくて、言われたことをどう解釈するか。

こんな出来事に遭遇してマジ凹むわー(T△T)
って、その出来事を凹む内容に意味づけ、そう解釈した結果にすぎない。その出来事に凹んでいるのではなく、凹む出来事だと解釈した自分に凹んでいるだけですよ。

自分以外の何かや誰かに決められてるんじゃないんです。誰もあなたの心どころか人生さえも支配なんかしちゃいない。すべては自分でそう意味づけて解釈しているだけ、そう決めているだけのこと。

とはいえ泣きたいこともある。凹みたくなることもある。別にそれを否定してもしょうがない。それはそれで自然な感情なんだから。

<参考過去記事>
しんどいときは泣いても弱音吐いても大丈夫。本気でのことなら、誰かが必ず支えてくれるから。

■過去の結果が今で、未来の原因も今

すべては自分の心のありよう次第。幸も不幸も良いも悪いもない。そう意味づけてそう解釈する自分の心があるだけなんだから。

そして意味づけと解釈には制約はないんです。それを肯定的に捉えるのも否定的に捉えるのも、誰にも制約されていない。意味づけと解釈は自由。

それにね、そもそも意味づけと解釈さえする必要のないこともたくさんありますよ。取るに足らないような雑音レベルの他人の意見だの、大勢に何ら影響を与えることない出来事など。そんなもんは華麗にスルーしとけばいい。

差し当たって自分にとっての価値を生み出さないような、どうでもいいこと気にして右往左往してみたり、わざわざ否定的な解釈で自分の心にダメージ与えて、いいことなんかなんか何もない。

まあそうやって、いちいち小さいことに反応して大騒ぎして、他人に相手してもらいたい構ってちゃんや、わざわざ否定的に解釈して悲劇のヒロイン気分に浸りたい、自己憐憫大好き症候群の人はそれでもいいかもしれませんがね。

なので、スルーできない出来事に対しては、まずそれが自分の生き方や、夢や目標に対して、どんな影響を与えるもので、どんな価値を生み出すものかについて、ちょっと一呼吸おいて考えてみればいいんです。

それが肯定的な意味づけと解釈に変えられるならそれもよし。それ以前にどう考えてみても大した影響もないし、何の価値も生まないようなことであれば華麗にスルー。

ホントにホントにしんどいことで苦しいことでも、必ず価値ある意味を見いだせる。投げやりにならないことですよ。自分で自分の心を見失わないことです。

<参考過去記事>
苦しいのは将来に楽しくなるための準備をしているから。泣きたいのはいずれ笑うときのためのネタを仕込んでいるから。

上でも言いましたがね、起こっている出来事や現実なんてもんは自分の心の影なんです。どんなことであれ、それを受け容れて決めているのは他人でもなきゃ、他の何かじゃなくて自分自身。

ならば自分の心のありよう一つで現実なんて、この先いくらでも望みどおりに変えられる。今が過去の心のありようの結果であるということは、今の心のありようが未来の原因になるのだから(^。^)y-.。o○

【自分で自分の心を思い通りに動かすには】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年10月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。