小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

孤独感は、愛に気付けば消えて無くなる。心で愛を感じれば、より多くの愛を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/05/21更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第29回

仕事先延ばし、締め切り破り…このルーズな姿勢と性格は変えられるのか

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

早期割引キャンペーン実施中
小川健次

6月東京
小川健次

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>


孤独感は、愛に気付けば消えて無くなる。心で愛を感じれば、より多くの愛を引き寄せる。

孤独感は思い込み

趣味趣向の問題はそれぞれあるにしても、世の中には色んな人がいるもので、それがどんな人であれ、その人を愛している人は必ずいる。
小川健次Blog
あなたが、自分でそうとは感じることがなかったとしても、あなたは必ず誰かに愛されてるし、あなたに共感してくれる誰かが必ずいる。

他人がどう思うか、周囲がどう評価しているかに関係なく、あなただから愛したい。あなたの人間性や生き方に共感する。そう思ってくれる人はこの世界には必ずいる。

どんな腐れ外道であろうと、どれだけのクズであろうと、周囲の人がドン引きするような人であろうと、必ずどこかで誰かに愛されている。どこかで誰かに共感されているし、気遣われている。それが身近であるかどうかは別にして、そう思う人はいる。

一部で、悪ふざけと悪ノリが過ぎるという批判もある、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージにしたって、あれを愛している人はいる。あ、うん、いる。多分、いると信じたい。

要するに、正真正銘ホントのホントに孤独な人なんていないってこと。完全に誰からも愛されていない人なんてのは、この世にいないんです。

俗世間から完全に隔離された上で、すべての人の記憶から、存在そのものを抹消され、この世には存在しないゼロ状態にされた人。のような例外的な特殊環境でもない限り、必ず誰かがあなたを気にかけてくれてる。愛してくれているんです。それを好むか好まないかに関係なく。

なのに、つい自分は孤独だと思ってしまう。自分は誰からも愛されてない。そんな不安に心が支配されてしまう。それね、気のせいよ。そう。気のせい。

そういう孤独感に陥ってしまうのは、他人の想いに考えを巡らせていないとき。自分のことばっかりのときなんです。他人がどう考えているかより、自分が満足できるかどうかしか、考えていないから。他人の思いに気づけないし感じられない。

ならば、少しは他人の想いに、考えを巡らせてみればいい。あなたが、こうしてボケーっと口半開きにしながら、余裕ぶっこいてこのブログ読んでる間にも、あなたの身近な誰かが、あなたのことを考えてるし、あなたのために力を尽くしているでしょ。

ただただ依存するだけ。求めるだけ。だから目に見えるわかりやすいものでしか、愛を感じられない。ずっと孤独感から抜け出せない。その依存体質は改善したほうがいい。

<参考関連記事>
好きな人への依存をやめるために、大切なこと。依存体質から抜け出せば、心から愛される人になる。

見た目や形式にのみ意識を奪われ、こうしてくれないから愛されてない。あれしてくれないから自分は孤独だ。そんな自己否定のようで、実は他者否定。結局自分で愛されない、孤独な状況を作っているだけ。だってそこに愛があっても気づいてないんだもん。

あなたが関わるすべての人たち、まではいかないにしても、身近で頭に思い浮かぶ人たちくらいの範囲でいい。その人たちの思いに考えを巡らせれば、そこにはあなたへの愛、気遣い、そして共感があることがわかる。だから孤独感が消えて無くなる

愛は愛を引き寄せる

どんな人であれ、ホントのホントに孤独で誰からも愛されない人なんていないんです。その相手が近くにいるかいないかに関わらず、必ずそこに愛はある。

もちろんそれは男女間の問題だけじゃない。親子や先輩後輩。上司部下に、友人知人。あなたが直接間接に関わるすべての人との関係で、まったく同じことが言えるんです。

日常的に当たり前のように接していると、ついそこにある愛や信頼を、当たり前だと思ったまま、見落としてしまう。でもね、あの人たちは必ずあなたに愛を注いでいる。あなたのことを気遣っているし、あなたに共感している。そしてあなたを信頼している。

そこに愛があるのに、それに気づかない。気づいても受け容れようとしない。だから自分が、認められていないような気分になる。孤独感に心が支配され、寂しい気分になるしイライラする。他人への嫉妬に心をかき乱される。

愛に気づいて受け容れる。見落とさないことです。素直に受け入れることです。ありがとう。素直ににっこり笑って受け容れる。それでいいじゃないですか。

愛があっても気づかない。それすなわち心の状態。野に咲く花の存在に気が付かなければ、そこには何もないのと同じこと。野に咲いてる花を探してみれば、そこに花はあるんです。愛を見つけようとする心が愛に気づかせてくれるんです。

口開けてボーっと待ってたところで、空から愛なんか降ってきてたまるか。せいぜいクズ男たちが「愛っぽい何か」をエサに、釣り針つけて落としてくるくらいのこと。

目の前の愛に気付かないまま、ボッーとしたまま、自分は孤独だ、なんて言ってるから、どうみたってクズ男でしかないのに、美味しそうなエサだと思って食いついて、痛い思いをする羽目になるんです。

<参考関連記事>
不倫男が、あなたを縛るためにつく10の嘘。2つ以上当てはまれば、クズ男で確定。

誰からも愛される人、深い愛を注がれる人ってのは、些細なことでも、他人の愛に気づくことができる人ですよ。そしてその愛を素直に受け入れられる人。つまりは、他人の想いに考えを巡らせられる人なんです。

あなたが、あなたの身近に溢れる愛に気づくことができれば、結果的に、もっと多くの愛を引き寄せることができるし、孤独感も消えて無くなるってことですわな(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻せば、愛される人になる。
↓ ↓
早期割引キャンペーン実施中

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。