小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

嫌われる勇気がなくても、そもそも嫌われてるから大丈夫。本当の自分を取り戻せば、愛し愛される関係になれる。

小川健次

<広告>
お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/03/12更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第19回

「営業のエース転落、婚活惨敗…デキる女子が負のスパイラルから抜けた方法

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

全国開催/小川健次セミナー予定

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


<広告>

嫌われる勇気がなくても、そもそも嫌われてるから大丈夫。本当の自分を取り戻せば、愛し愛される関係になれる。

何をやっても嫌われることはある

よほど変わった趣味や性癖の持ち主でもなければ、他人から嫌われて気分がいいと思う人はあまりいないでしょう。
小川健次Blog
たとえそれが、自分が嫌いだと思う相手からだとしても、やっぱり嫌われれば面白いとは思えない。

とはいえ、この地球上に存在する誰からも、まるで嫌われることがないかといえば、それは現実的なこととはいえませんわな。

僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージにしたって、無理して読まなきゃいいのに、嫌い嫌いと文句を言ってくる人が少なくない。

人の数だけ考え方や価値観があるように、人の数だけ人の好き嫌いもある。その人が善人か悪人かに関わらず、その人が何をしたか何を言ったかに関わらず、その人に対して合う合わないや、好き嫌いの違いがあるのは、これはもうしゃあない。

あなたがどんなに体裁を整えて、自分を大きく見せようが、自分を善人に見せようが、それこそお行儀よくしていようが、どっかの誰かには嫌われる。別に悪いことなんかしてないのに。だって、好き嫌いなんてそんなもん。

その一方で、体裁なんか整えることなくても、自分をそのまま表にさらけ出しても、それこそ悪人だとしたって、そんなあなたを好きでいてくれる人はいる。愛してくれる人も信頼してくれている人もいるんです。

ならば無理する必要なんかないでしょう。あなたのことを嫌っている人のために、エネルギーを注いだところで徒労に終わるだけ。自分をさらけ出しても愛してくれる人、好きでいてくれて信頼してくれている人に、力を注げばいいだけのこと。

だいたいね、本当の自分とは違う、上っ面の自分でいてみたところで、疲れるだけ。そうまでして頑張ってるのに、好かれることもなければ、空しいだけ。というより、それで好かれたところで、その仮面はいずれ剥げ落ちる。

もちろん、大人の世界では、時に建前という仮面も必要。とりあえず波風たたないように、その場はニコニコ笑って、いい子ちゃんでいたほうがいい場合だってありますよ。それくらいの空気を読むのは大前提。

その上で、開き直ってしまえばいいんです。どうせ嫌われる人からは嫌われる。でも好きでいてくれる人は好きでいてくれる。だからそこは好かれることを期待したり執着したりしなくて大丈夫。

そこまで開き直って手放してしまえば気軽になれる。もっと自然体になれる。どうせご縁があれば結ばれるし、ご縁がなければ結ばれない。上っ面であれこれ右往左往しなくても、どうせ出会えるまた会える・

<参考過去記事>
ご縁を感じる人は、また出会えるし結ばれる。執着しないで、ご縁に身を委ねたほうがいい理由。

別に、わざわざ自分から人に嫌われる必要はありませけどね。意味もなく敵を作るのもバカバカしい。でもね、あなたを嫌っている人に媚びるエネルギーを使うなら、自然体のあなたを好きでいてくれる人との関係を、もっと太くするほうが、話しは早い。

まあ裏表のない人、飾らない人ってのは好かれる嫌われるは別にしても、敵をつくることがあまりないってのも一つの事実。何より自分が気楽でいい。

本当の自分を取り戻せば愛される

他人の目は、さほど気にすることなく、自然体でいればいいんです。いつもどおりの話し方でいい。とってつけた、いつもと違うことをしなくていいんです。そんなあなたを嫌いな人はいる。でも好きな人もたくさんいるんだから。

誰からも好かれようなんていう、余計な色気を出すことなく、本当の自分を取り戻して、そのままでいればいいじゃないですか。それが一番疲れない。嫌われたっていいんです。だってそれが自分。嫌われようがそれがどうした。知ったことか。

嫌われるのはいいんです。っつーかどうせ嫌われてるんだし。でもね、当たり前ですが信用は失わないことですよ。

約束は守る。求められた結果は出す。裏切らない。他人に迷惑かけない。など、人としての当たり前のことは真摯に取り組む。それは好かれようが、嫌われようが関係ない。

極論言ってしまえばね、あいつのことは嫌いだけど、人間としては信頼できる。そう思ってもらえばいいじゃないですか。性格は合わないけど、人間としては尊敬に値する。そう言われるほうがいいでしょう。

その場だけ表面繕って、なんとか好かれようと、薄っぺらな仮面を被って、そんな自分を好きになってもらったはいいが、約束は守らない。信頼は裏切る。最後は人としての信用まで失ってしまうなら、これ最悪。ならば、人として信頼を得るほうがよっぽど意味がある。

偽物の自分を作ることにエネルギーを使うなら、本当の自分に磨きをかけることにエネルギーを使えばいいじゃないですか。

あなたを嫌っている人のことに、エネルギーを使わなければ、結果的にあなたを嫌っている人から、信頼が得られることだってあるんです。信頼や尊敬は好き嫌いを超えるものでしょう。

そして同時に、あなたを好きでいてくれる人。あなたに愛を注いでくれている人のことの想いを馳せるんです。好かれるか嫌われるかよりも、あなたが愛せること、あの人に出会えたことへの幸福に心を満たすことです。それ以上の期待への執着は投げ捨てろ。

<参考過去記事>
愛せたことが喜びで、出会えたことが幸福。見返りへの期待に執着しないから、大きな愛を引き寄せる。

誰でも人には嫌われたくないし、良く思われたいもの。でもそれは仮面をかぶった自分だったら意味がない。仮面はやがて剥げ落ち、結局嫌われる人から嫌われるだけ。最初から素の自分でいればいい。どうせ誰かには嫌われている。

その一方で、自分を好きでいてくれる人がいることには喜び、感謝することですよ。好きも嫌いも人それぞれ。そんな良い意味での開き直りができると、本当の自分を取り戻して、執着から心が解放されるってものでしょうな。(^。^)y-.。o○

本当の自分を取り戻し、執着を手放す特別講座
↓ ↓
潜在意識を徹底的に活用する
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加

 

<広告>



 

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。