小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

別れる理由には、〇〇な意味がある。その意味を知ると、本当の愛とご縁を引き寄せる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/08/03更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第145回

復縁したいのに2年もできないまま。彼の心は取り戻せる?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

別れる理由には、〇〇な意味がある。その意味を知ると、本当の愛とご縁を引き寄せる。

別れる理由には、〇〇な意味がある。

会いたいと思う人にいつでも会える。一緒に過ごしたいと思う人といつでも一緒に過ごせる。そんな自由があるならば、誰でもそれを望むもの。
小川健次Blog
とはいえ、現実にはなかなかそうもいかないこともある。あなたに都合があるように、あの人にだって都合がある。

あなたが会いたいと思っても、あの人は会いたくないと思うことだってある。それが身近な人だろうが、仕事仲間だろうが、大切な人だろうと同じこと。あなたがそうであるように、あの人も自分の世界があるし、自分の人生を生きている。

あの人が、あなたに会いたくない、と言ったとしても、それは、あなたを人として嫌ってるからでも、憎んでいるからでもない。その場そのときの、あの人の都合、あの人の感情、そしてあなたとのタイミングが合わなかった。ただそれだけのこと。

その結果、お互いの関係に、長い別れが訪れることがあるかもしれない。それは今生の別れかもしれない。でもね、それはあの人が悪いワケでも、あなたが悪いワケでもない。たまたま、お互いのめぐり合わせが、いろいろ積み重なってそうなっただけ。その場は縁がなかっただけ。

なのに、あのときこうしておけば、あのときああ言っておけば。あんなこと聞かなきゃ良かった。わがまま言わなきゃ良かった。なんてことを考えて、ピーピー泣いても無駄。どれだけ悔いたところでどうにもならない。

こればっかりは、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画観ようが読もうが防ぎようがない。

だって、そういう細かいことってのは、確かに引き金にはなったかもしれないが、お互いが別れることになる、根本原因じゃないのだから。




根本的な原因は単純なこと。お互いが一緒に過ごすことに価値が生まれなくなったから。その場は縁が無くなったから。ただそれだけのこと。

時の経過とともに、周囲の状況や環境も変わってくる。お互い歳も重ねて、成長するし考え方も価値観も変わってくる。昔着れてた服が着れなくなった。昔は似合ってた服が似合わなくなった。誰が悪いってことじゃない。自然の摂理と同じこと。今はご縁がなくなった。

つまりは、お互いにとって今は別れたほうがいいから、別れることになるということ。そのほうが、お互いにとって今は一緒にいるより、離れたほうが価値ある意味があるから、そうなる。

離れていたほうが、会わないほうが、お互いそれぞれにとって価値ある時間を生み出せる。プラスに作用するということ。

なのに、そこで復縁しようと執着するから話しがややこしくなる。いいんです。今は縁がない。そう思って手放しちまえ。するとご縁があれば、また結ばれることもある。だったら執着を手放しておとなしくしていろよ。

<参考関連記事>
復縁への期待を手放すと、別れた彼を引き寄せる。復縁に執着すると、愛する人が遠ざかる。

男女間の問題に限らずビジネスでも同じこと。あの取引先との契約がー。あのお客様からの受注がー。って、それは、そういう結果になったほうがお互いにとって、価値あるから。そのほうがお互いのためになるから

それがどんなに苦しいことだろうが泣きたいことだろうが、すべての別れには価値ある意味が隠されている。大切な人との別れにも、必ず意味がある。

別れの意味を知ると、本当の愛とご縁を引き寄せる。

出会いもあれば別れもある。そしてその両方にお互いにとって、価値ある意味が隠されている。今別れることも、後になって思い出せば、すべてが良かったことと思えることになる。

とはいえ、辛くてしんどいときに喜べと言われてもそれは無理。そんときゃ泣いて酒飲んでとっとと寝ればいい。それはそれで凹んでりゃいい。そこでジタバタしようが執着しようが、どうにもならない。それはもう、しゃあない。

でもね、その別れを通じて、あなたにどんな肯定的な意味が生み出されるのか。あなたにとってどんな価値があるのかも、少しくらいは考えてみなさいよ。その経験を未来にどう活かせるかを考えたって損なことはないだろうよ。

落ち込むだけで、ピーピー泣きながら過ぎたことや、去った人に執着しているから、思考が内向きになる。チャンスが目の前を素通りしても気づかなくなる。もっと価値あるご縁があっても見過ごすことになる。だからどっかで切り替えろ。

それ考えるのが一人でできないのなら、僕の個別セッションにでもくればいい。自分一人じゃ見えないことろも、客観的視点を交えることで見えてくることはたくさんある。

別れに限らず、出会いにしたって同じこと。なんでこんなヤツに会ったんだ。この人と関わるのはどうかしら。ちょっとこの人は苦手だわ。あなたがそう感じる人との出会いにも、必ず何かしらの意味がある。




出会った瞬間はわからないかもしれないが、それがいずれ深い関係になることだって、心から信用し合える関係になることだって、それこそ人生を大きく変えるような出来事の、はじまりになることだってあるかもしれない。

そこでどんな意味を見つけることができるか、それがたとえ街で道聞かれたくらいの出会いや、ハズレ合コンでの出会いにだったとしても、そこに意味はある。袖振り合うも多生の縁。

だからね、目先の出会いや別れに一喜一憂しないこと。その場そのときのことにこだわらない。執着しない。今すぐじゃないにしても、必ずその出会いや別れに、価値ある意味があったと思える日がくる。そのがあるから、本当に大切な人を引き寄せる。

出会いもあれば別れもある。その都度心に波風立つことはある。泣いたり笑ったりすることもある。でもね、そこで終わらずもう一歩思考を深めてみるといす。その出会いや別れにどんな意味があるのか。その経験は、どんな価値をもたらすのか。

それがどんなことであれ、出会いであろうが別れであろうが、それは必ず意味のあること。後で必ず笑えるようになるためのプロセスかもしれないし、より大きな幸福を手に入れるために必要な経験かもしれない

今は痛くて苦しくても、イラついたりムカついたりすることがあってもいい。別れたほうがいいから、別れる。そのほうが、お互いにとって幸福になるから、そうなる。それだけのこと。

<参考過去記事>
別れたほうがいい理由は、あなたが悪いからじゃない。大切にされない関係を切れば、大切にしてくれる人と結ばれる。

別れは確かに辛いもの。でもね、その人との出会いから別れまでを通じた一連の出来事が、ホントに意味と価値ある経験だったと思える日がくることは、間違いない。

それを信じるから執着を手放せる。本当に大切な人を引き寄せるってことですわな(^。^)y-.。o○

別れのつらさを乗り越える、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。