小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

男が彼女と別れる決意をする、3つの瞬間。彼はいつ、別れたいと思うのか。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/11/17更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第107回

社長と副社長は夫婦。一方的に解雇されたキャリア女子が下した、不倫相手との決別。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

男が彼女と別れる決意をする、3つの瞬間。彼はいつ、別れたいと思うのか。

彼はいつ、別れたいと思うのか。

出会いがあれば別れもある。不可抗力の事故による別れや、双方が納得しての別れもあれば、あなたが彼との別れを望むことある。
小川健次Blog
そしてもちろん、彼があなたとの別れを望むことで、あなたにとっては不本意であったとしても、別れを迎えざるをえないこともある。

男と女はご縁次第。ご縁があれば結ばれるし、ご縁がなければさようなら。ご縁の有無でどうにもならないこともある。だとしても、本当はご縁があったのに、未然に防ぐべきを防がなかったことで、別れにつながることもある

そのあたりのケーススタディは、これまでにも、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画で言っているので、そちらを参照で。

中でも、男性が交際関係、もしくは婚姻関係にある女性と、別れを決意するのは、どのようなときなのかを知っておくことは重要なこと。なぜなら、それを知っておけば、対策を考えることができるから。

対策しても、結果的には別れることは避けられないかもしれない。それでも、やるべきことに力を尽くして、それでもダメだったならご縁がなかったと、執着を手放せるし納得できる。それができないから、いつまでもズルズル引きずることになる。




特に男性は、女性と比較して、その思考と行動が単純であることが多い。そのため、別れを考えはじめたときの振る舞いは、ある程度あなたから見ても、わかるはず。

いつもと違う言葉、いつもと違う態度。彼がそんな振る舞いを、あなたに見せはじめ、あなたの直感がビビっときたときには、彼の心はあなたから少しずつ離れようとしている。

実際に、彼があなたかた別れたいと考え始めたときに、どのような態度を見せるのか。どんな行動を見せるのかについては、大きくわけて4つあり、それは関連記事の中で紹介しているとおり。

<参考関連記事>
男が別れたいときに、女に見せる4つの態度。愛が消えたときの、男の行動。

そして、あなたから別れたいと、考えていた彼が、いよいよ本格的に別れよう。そう決意するときは、どのようなときなのか。

男が彼女と別れる決意をする、3つの瞬間。

それまでは、薄ぼんやりと、あなたと別れたいと思っていた彼が、もうこれは別れるしかない。そう決意する瞬間はいつなのか。その瞬間は主に3つ挙げられる。

もちろん、それが男性に限ったことではなく、女性側が別れを決意するときも同じこと。ただ、男性の場合については、その傾向が顕著でわかりやすいということ。




では男が女と別れを決意する、3つの瞬間とは、どのような場面なのか。それは以下のとおり。


  1. 他に好きな女ができたとき
  2. 誰が悪いわけでもない。ただ出会ってしまったから。ただ心を奪われてしまったから。あなたが悪いわけでも、彼が悪いわけでも、相手の女が悪いわけでもない。そうなってしまうことは、男と女の関係にはありえること。

    もちろん、それは男女逆の場合でも起こり得る。そうして心を持っていかれた人のことは、誰も止められない。あなただって、逆の立場なら止まらないでしょ。

    ならば、彼の自由にさせればいい。やがて彼にとってあなたのほうが大切だと思うなら、彼は放っておいても帰ってくる。帰ってこなければご縁がなかっただけのこと。とにかく暴れるほど傷が深まるので、落ち着いた対処をすべし。


  3. 尊敬できなくなった
  4. 恋愛感情は、ともに過ごす時間の長さに比例して、冷めていくもの。最初の頃のドキドキ感は、一緒にいるほど無くなっていく。

    恋愛感情が冷めたもの同士が、何でつながるか。それは相手を尊敬する気持ち。相手といることで、自分を成長させられる刺激が得られるという、人としての喜び。その尊敬の気持ちがなくなれば、これ以上一緒にいる意味はなくなる。

    交際関係にある、婚姻関係にある。という状態に安穏としてしまい、彼の成長に追いついていかないと、彼にとっては価値ある関係と思えなくなる。だからこそ、自分磨きを怠ってはいけない。


  5. 習慣を邪魔されて面倒くさい
  6. 男は群れと習慣の生き物である。ということは、これまでもこのブログでも何度でも取り上げてきたとおり。彼にとって自分の習慣を破壊しようとする相手は、恋人であろうと妻であろうと「敵」になる。

    日常のやりとりの中で、つい自分の思いばかりを押し付ける。関係が親しくなるほどに、彼のペースより自分のペースを優先する。そうこうしているうちに、彼の中で鬱憤が溜まり、やがて爆発。そしてさようなら。
    もちろん、彼の習慣を大切にしつつも、あなたの望むペースもある。そこは日常のコミュニケーションをサボることなく、お互いを尊重し合える適度な緊張感を保てば、彼が面倒くさいと思うこともなくなる。


あなたが、彼と別れようと思う瞬間はある。同じように、彼にもあなたと別れようと思う瞬間はある。それで別れてしまうのは、仕方のないことではあるが、せめて事前に対策しておけば、お互い無駄に傷つけ合うこともなくなる。

それどころか、日頃から別れたいと思わせないような関係を作れていれば、あなたは彼に尽くされる女にさえなれる。男が尽くしたいと思うような、接し方ができていれば、彼はあなたから離れていかない。

<参考関連リンク>
男に尽くされる女の3つの特徴。彼が尽くしたくなる女は、どんな女なのか。

男が彼女と別れる決意をする、3つの瞬間を理解しておけば、そうならないような対策を講じることができる。結果的に別れが避けられないとしても、一方的に傷つけられることなく、納得した別れを受け入れることができる。

人と人、男と女の出会いと別れはご縁次第。いつどこでどうなるかは、誰にもわからない。だからこそ、彼がいつ別れを望むのかを知り、緊張感を持った付き合いができれば、ご縁ある限り、満たされた関係でいられるってことですわな(^。^)y-.。o○

彼と満たされた関係をつくるための、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。