小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

男と女の関係には、曖昧にしておくほうがいいこともある。曖昧にしておける寛容さが、愛を引き寄せる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

男と女の関係には、曖昧にしておくほうがいいこともある。曖昧にしておける寛容さが、愛を引き寄せる。

■曖昧だからうまくいくこともある

決断は素早くするべきというのは、当たり前の話し。何も決めずに、ただ漠然と時間だけを使うのは、はっきり言って、無駄以外のなにものでもない。
小川健次Blog
いや、でもね、なんでもかんでも決めればいいかといえば、実のところそうでない。時と場合によっては決めないほうがいい、決めなくてもいいことだってありますよ。

要するに、度合いの問題ですし。時と場合に応じて、決めるべきは決め、そうじゃないときは決めなくてもいい。杓子定規に、これはこうであれはそう。そうやって、いちいち白黒つけようとするから、疲れるんです。

僕も、毎朝無料配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージについては、きっちり決めてやってるようで、実は結構適当だったりすることもある。え? 知ってた?

まあ、世の中なんてのは、決めなきゃいけないことがある一方で、曖昧じゃなきゃまわらないことだってある。なのに、あれこやこれやと、いちいち白黒はっきりさせようとすれば、そりゃ肩もこるでしょうし、胃が痛くもなるでしょう。

人と人との関係、男と女の関係だってそうですよ。家族であろうが上司部下であろうが、価値観や人生観は人それぞれ。それを、こういう価値観を持たなきゃダメ。こういう人生にするって決めなきダメ。なんて言ったら、決められないなら死ぬしかなくなる。

もちろん、最低限のルールやマナー、道徳や倫理としての決め事はある。そこは個人間の関係や、組織を維持する上で、必要な決め事。でもそこから上のことは、ある程度は曖昧でいいんです。

人と人、男と女の関係は常に、曖昧さと、矛盾によって成り立っているようなもんですよ。

私と仕事のどっちが大事なのよ
眉毛イケメン
え? そりゃどっちも大事だし。それ決める必要なくね。
チョコモナカジャンボが好きって言っといて、ピノ食べてるなんて矛盾してるじゃない
眉毛イケメン
え? ピノも食うだろ。ちなみにパピコも食うよ。

筋道たてて考え、話し合い、決めなきゃいけないことは確かにある。でも、そうじゃないこと、曖昧で矛盾しててもいいことだってある。そこを無視するから、お互いの間に流れる関係がギクシャクすることになる。だんだん重くて冷たい空気が流れ始める。

白黒はっきりさせるべきこと。決めるべきことは、とっとと決断すればいい。それは、そのほうが欲しい結果を引き寄せるから。曖昧なままでいるより、決めたほうが、お互いの関係が良くなることもあるから。

<参考関連記事>
なぜ決断すると、欲しい結果を引き寄せるのか。なぜ代償を差し出すと、幸福になれるのか。

決めなくていいこと。矛盾しててもいいことはある。その当たり前のことを、忘れないことですよ。わざわざ、大切な人との間に、意味不明なしがらみを設けて、お互い息苦しくさせる必要だってないでしょ。もっと気楽に付き合えばいいんです。

曖昧にしておける寛容さが愛を引き寄せる。

決めるときは決める。逃げずに真正面から勝負する。ダラダラ時間だけを浪費してもしょうがない。覚悟してバッサリいくときはいくんです。

でも曖昧にしといていいことは、曖昧にしとけばいいじゃないですか。曖昧にするからこそ、うまくいくともある。そのくらいの寛容さは、あっていい。というより、無きゃ疲れる。

あの人の、あの部分がいまいちはっきりしなくて、気に入らないのよねー。
眉毛イケメン
それを白黒はっきりさせないと、あの人との関係はうまくいかないの? 付き合うの無理なの?
いえ。全然そんなことないです。
眉毛イケメン
なら、それスルーしとけばいいんじゃない? それでうまくいってるなら、無駄に波風立てることもないでしょ。

仮に、どうして許せないことがあったとしても、その人のすべてを許せないわけでもないでしょ。許せることもある。愛せる部分もある。そして許せないこともあり、それらをひっくるめた全てという意味で、その人と関わってるわけでしょ。

なのに、その一部に過剰反応して、それについていちいち白黒はっきりつけようとするから、関係がおかしくなるわけでしょ。なら、いいじゃない。曖昧にしといて、お互いの関係に影響ないなら、曖昧なままでいいんです。そこは寛容になればいいんです。

寛容になって、細かいこと気にしないようにしたら、あの人との関係がすっごく良くなりましたー。
眉毛イケメン
はっきりさせることと、曖昧にしとけばいいこと。そのバランスさえ取れてれば、この先も大丈夫ですよ

男と女の関係に、矛盾があってもいい。曖昧さがあったって問題ない。むしろそれでうまくいくことだってある。それで皆がハッピーになることもある。その寛容さが、結婚相手を引き寄せることもある。

<参考関連記事>
結婚したいのに、できない理由は寛容さがないから。価値観の違いを認めると、必ず出会える引き寄せる。

あなただって、昨日と今日で、気分によって考え方が変わることがあるでしょ。単純に白黒つけられないこともあるじゃないですか。それを、いちいちつっかかってこられたら、面倒くさいでしょうし、距離を開けたくもなるでしょう。

一切の矛盾もなく、その場でスパスパっと、華麗に決めて切っていければ見た目は確かに気持ちいい。でも、現実はそう単純じゃないことも多いもの。特に男と女の関係なんてのは複雑怪奇。だからこそ、ときに曖昧にできる寛容さが、愛を引き寄せるってことですわな(^。^)y-.。o○

ところで、そのお顔についてるのは、韓国海苔なのか眉毛なのか、白黒はっきりしてくれませんか?
ぶっ飛ばすぞ!
どう見ても眉毛だろーがよ! 白黒も何も、最初っからハッキリしてるだろーがよ!

バランス感覚を養うと、恋愛力が高まる
↓ ↓
恋愛力UP実践プログラム
小川健次

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。