小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

過去の失恋を手放すと、大切な人とのご縁を引き寄せる。今のあなたは、過去のあなたより輝いている。

人気記事一覧

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

過去の失恋を手放すと、大切な人とのご縁を引き寄せる。今のあなたは、過去のあなたより輝いている。

■過去と同じ今はない

時間が過ぎれば状況も変わる。過去と今は違うもの。1分前と今だって、すでに時計の針の位置が違うんです。同じ瞬間なんて二度とない。

小川健次Blog

そして、人は環境に適応して生きている。つまりその場そのときその状況に応じて、最適と思われる選択をすることで生きてる。

つまり、環境や状況が変われば人は変わるというもの。昨日がNOと言っていたことでも、それは昨日の時点でNOという選択をしたというだけ。でも今日は昨日と違うんです。ということは、今日はYESという選択をするかもしれない。その逆もまたしかり。

周囲の環境状況、あわせて加齢による精神の成長、もしくは肉体の減衰。変化していないことなんてないんです。オチのパターンが同じやないか、というツッコミのよくある小川健次メールマガジンでさえ、微妙に変わり続けてる。

もちろんあなただって変わってる。すべては変わり続けてる。まったく同じ状況環境なんてのは、作為的にセッティングされた、実験環境でもなきゃ存在しませんよ。

だからね、過去がどうであったかなんてのは、今のあなたには関係ない。いや、関係なくはないけど、過去できなかったということが、今できない理由、今あなた自身の思考を止める理由にはならないんです。だって過去と今は違うんだもん。

過去にこういう失敗をした。前にこういうフラれ方をした。だったら何だ。それがどうした。

いいですか。あの日、あのときあの瞬間は、そういう結論になっただけ。色んな理由が積み重なって、そういう結果しかなかっただけのこと。今はそのときと違うでしょ。あなただって、その後色んな経験して老け…、じゃなかった。成長したでしょう。

状況環境は変わるもの。そして同時に人も常に変わり続ける。昨日のあなたはもういない。昨日の僕もいないんです。眉毛の太さは変わらずですが。

だったら過去のあなたに捉われるのもバカバカしい。過去にそういうこともあったよね。それはそれ。過去のあなたを、今の未来の足かせにするだけ無駄。っつーか足かせなんかホントは無い。勝手に縛られてると思ってるだけ。勝手に自分でブレーキかけてるだけ。

<参考過去記事>
過去の恋愛の呪縛から、早く逃れよう。心が自由になれば、理想の相手を引き寄せる。

いいじゃないですか。あなたの過去にどんなことがあろうが。そんなこと言っててもしゃあないでしょ。今は過去と違うんです。今のあなたは過去のあなたじゃないんです。あのときとは違う判断違う選択ができるんです。だから未来は違う結果になるんです。

またフラれんじゃないか。また断れるんじゃないか。またややこしい話しにしてしまうんじゃないか。そんな不安と心配は抱え込むだけ無駄なこと。杞憂ですよ。あなたには、過去と違う未来を作る力がある。これホント。

■あの人も過去のあの人じゃない

言うまでもないことですが、過去のこととはいえ、約束は変えちゃいけないし、信念は揺らいじゃダメですよ。それをその都度変えてたら、信用という金より大きな代償を支払わされるハメになる。そして誰からも相手にされなくなる。

その手の特別な場合は論外ですが、それ以外のことについては、誰だって状況や環境に応じて、考え方や価値観も変わるです。それはそれでいいじゃないですか。

昔はワケのわからなかった映画を、今になって観てみたら、エラく感動したなんてことはある。以前は、こいつホントムカつくわー。と思っていたあの眉毛野郎のことも、今なら愛おしくて抱きしめたいと思うこともあるでしょう。人は時の流れとともに変わっていく。

過去のあなたがどうだったか。そんなことは関係ないんです。そりゃ必要に応じて反省はすればいい。でもそれは今のあなたを縛るためじゃない。過去の反省と踏まえて、未来のために今どんな選択をすることがいいのか。その経験を活かすためですよ。

過去にあんな失敗をした。あんな失恋をした。でもそりゃもう過ぎたこと。反省したし、状況環境もあなた自身も変わってるでしょ。

なら立ち止まる理由はもうないはず。以前のあなたと、同じ失敗をする恐れや不安を、抱え込まなきゃいけない理由だってないんです。仮にまた失敗したっていいじゃないですか。それはまた別の失敗。過去と同じ失敗じゃないし、失敗のたびにまた成長できるのだから。

そして、あなたが変わり、状況環境も変わっていれば、あの人だって変わっているかもしれない。するとお互い、あらためてフラットな状態で、関わりを持てることだってあるでしょう。そこでまた、やり直しのためのご縁が結ばれることだって可能性としてはゼロじゃない。

その一方で、過去の出来事に捉われ、変わった現実から目を背けているから、いつまでも執着していて前進できない。それこそ永遠に過去の思い出にだけ、逃げ続けることになるんです。

結局のところ、コミュニケーションスキルがどうの、出逢いの数がどうのなんてのは、あんまり関係ないんです。あなたが今と未来に目を向けているか、それとも過去の失敗に目を向けているか。過去と今は違うことを自覚しているかにしか過ぎないんです。

ホントは変わっているのに、過去の良かったあの人との幻想だけを見続ける。あの人だって、もう状況環境も変わっていて、あの人そのものが変わっているのに、同じレベルで見られるからウザいと思うようになる。だからそれ錯覚っだつーの。

<参考過去記事>
別れた人が、最高だったと思うのはただの錯覚。補正された過去の思い出よりも、今のご縁を大切にしよう。

今のあなたは、過去のあなたじゃないんです。状況環境もあなた自身も変わってる。今のあなたのほうが、過去のあなたのよりも、よっぽど輝いてるんです。いやホント。だから自信を持っていい。もう少しふんぞり返っていい。

まずはね、これは過去に失敗したから。こういう人とはダメだったから。そんなことはこの際無視して、今できること、やれることをやってみたらどうですか。過去を手放して、今と未来に目を向けた瞬間に、あっと驚くご縁を引き寄せるもんですから(^。^)y-.。o○

【男女の脳機能の違いが、過去への執着の差をつくる】

・5/13東京(残少) ・5/20大阪 ・5/27名古屋

恋愛力を高める、脳と心の使い方

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。