小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

適度な距離感を大切にすれば、恋愛も人間関係もうまくいく。ぎくしゃくするなら、お互いの距離を見直そう。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

適適度な距離感を大切にすれば、恋愛も人間関係もうまくいく。ぎくしゃくするなら、お互いの距離を見直そう。

まだ終わっていないならチャンスはある

愛する人と結ばれたい。そう思うのは誰でも同じ。そのために、男も女もあれやこれやと色々と力を尽くすもの。ときには大切なものをなげうってでも、愛する人と結ばれることを望むこともあるでしょう。
小川健次Blog
それが金で買えるならいいのでしょうが、なかなかそういうワケにもいかないのが現実。何より出逢って、ビビッとこなけりゃ手に入れたいとか、結ばれたとさえ思えない。

それだけ、愛する人とのご縁が結ばれるというのは大きいこと。出逢い、心惹かれあい、ときに困難を乗り越えて結ばれる。なかなかどうしてカンタンにはいかないもの。だからこそ、ホントに大切な人と出会い、結ばれたなら、その関係はずっと大事にしていきたい。

でもね、いざ実際に結ばれてみると、予想と違うこともいろいろある。些細な価値観や生活習慣の違いで、イラつくことがあったり、コミュニケーションの頻度が少なくなったり、逆に束縛が激しくなったり。なんだかんだで、あの頃描いていた幸福と、違う現実に戸惑うことも出てくるでしょう。

もちろん、あなたが何か悪さをしたからそうなるワケじゃないし、あの人の性格が歪んでいるからそうなるワケでもない。これといった、はっきりとした原因がどちらかにあるワケでもないのに、なぜだかどうもうまくいかなくなる、会話も日常生活も噛み合わなくなっていく。

そうしてますます焦って不安になる。疑念に駆られて、痛くもない腹を探り合ったりして、ますますこじれる。いや、別にあの人を愛していないワケじゃない。あの人に愛されていないワケでもない。なのに一体どうしてこうなるの。

やがて気づいたときにはさようなら。なんかよくわからないけどフラれてた。嫌いじゃなかったけど、別れることにした。お互い納得してないし、釈然としないのに、結果はお別れ。なぜかピーピー泣きたくなるが、なぜ泣きたくなるかも、よくわからない。

まあでも、それもしゃあない。僕が毎朝無料配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージでもよく言うように、ご縁がなかった。そんなもんでしょ。そりゃしゃあない。

と、結論づけるのはちょっと待て。だってそれ、まだ改善の余地があるでしょ。そもそもお互い嫌いになってるワケじゃない。そもそもお互いが愛し合い、結ばれたいと思って結ばれた仲なのでしょ。ならそこで、しゃあないの一言で片づけるのには、ちと早い。

とはいえ、どうにもならない事態になってしまったのなら、それはそれで手放すことも必要ですよ。無駄に執着したところで、お互いにとって苦しいだけだから。

<参考過去記事>
今結ばれないご縁に執着すると、一生結ばれなくなる。今手放しても、縁があればまた会えるし結ばれる。

ホントに終わってしまったのなら、それはそれで手放さないといけない。でもね、ちょっと視点を変えてみれば、まだチャンスがあることだってあるんです。

まだ終わっていないならチャンスはある

結ばれる前や結ばれた直後はね、いいんです。お互い夢中になっているから。でも夢中になっているってことは、本来見なきゃいけないところを、見落としている可能性が高まるということ。

やがて、その見落としていたものに、どちらからともなく気付きだす。あれ、こんな人だったけ? え、こんなこと言ってたっけ? そのコトの大小や重要度よりも、そこで気づいて感じる、不思議な違和感に基づく不安や心配が、無意識のうちにゆっくり増幅していく。

だからどうも噛み合わなくなる。些細なことで喧嘩になるし、なぜだか一緒にいる時間が苦しくなる。

そうして、相手にいろいろ言いたくなる。不安や心配の原因を相手のせいにして、わがまま言ったり、攻撃したり、とにかくよくわからない不安や心配を消して安心したくなる。って、それじゃ、相手も疲れるし、お互いますます苦しくなるだけでしょうよ。

だったら、そうなる前に、ちょっと距離を開けてみるってのも、選択肢としてはありですよ。距離を開けて頭を冷やす。最初は夢中になりすぎて見えなかった、今は近くて見えすぎる。なら少し距離を開けたとことから、見てみれば、また違ったものが見えてくるものがある。

男女の恋愛問題でも、仕事上の人間関係でも距離感って大事じゃないですか。その距離感を間違えなければ、往々にしてそう簡単に人との関係は崩れませんよ。

ちなみに、我が家は結婚14年目ですが、それなりにいろいろありながらもうまくやってるのは、この距離感を適切に保っていることが大きい。あ、あと僕がときどきベランダで正座させられることでしょうか。

少しばかりお互いの関係がギクシャクしてきてる。別に嫌いじゃないし、嫌われてるワケでもない。なのになぜだか噛み合わない。そう感じるときがあるならば、事態が抜き差しならない状態になる前に、勇気を出して距離を開けてみることですよ。今と違った距離感でお互いを見つめなおしてみることです。

すると、今までとはまた違った感覚であの人のことを見ることができるでしょ。あなた自身が反省すべきことに気づくことだってある。ちょっとギクシャクし出した関係への冷却効果だってあるじゃないですか。

ずっと以前は、心から嫌いだと思っていた人のことだって、だまたま偶然久しぶりに顔を合わせたら、妙に気が合って楽しく話せた。なんてことだってあるんです。

距離を開けたら、いよいよホントに別れてしまうかもしれない。そんな心配は要りませんよ。ご縁ある相手なら、そこで距離を開けたとことろで切れないから。

だいたいね、今の距離感でギクシャクしてダメになりそうな関係だったら、そのまま続けててもどうせダメ。行き詰ったときは、違う選択なりをして視点を変えない限りは同じところの堂々巡りでしょ。

<参考過去記事>
婚活も恋愛も、行き詰ったら違う方法を選択してみよう。自分のやり方への執着を手放せば、新しい出逢いを引き寄せる。

距離感によって見えることもあれば見えないこともある。遠く離れていたときは、あんなに好きだったはずなのに、近くになったら、なんだこりゃ。いや、だからそれ、今度は近づきすぎってことでしょ。ならもう少し開けてみればいいんです。そうすりゃまた良い関係になれるから。

そりゃね、大切な人であれば距離を詰めたい気持ちもわかる。でもね、大切な人との関係だからこそ、距離を適切に保つってことも大事ってことですわ(^。^)y-.。o○

■愛とお金を引き寄せる、特別セミナー

東京 5/12(土)
小川健次コンサルティング

■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。