小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

執着を手放すことで、愛を引き寄せるたった一つの方法。感謝が、心を宇宙の法則と一体化させる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2019/10/15更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第50回

裏切り、浮気、事故…不幸の連鎖、占いにすがったキャリア女子の結論

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


執着を手放すことで、愛を引き寄せるたった一つの方法。感謝が、心を宇宙の法則と一体化させる。

執着を手放すことで、愛を引き寄せる方法。

これから起こる未来の楽しい出来事や、身近な誰かから愛されるであろうことは、期待感で心躍る思いになるもの。
小川健次Blog
どんな良いことが起こるのか。どれだけの愛情を自分に注いでくれて、どのくらい大切にしてもらえるのか。まだ見ぬこととはいえ、引き寄せる幸福に対する楽しみは、ワクワクするもの。

しかもその幸福のために、あなたが苦労をしたり、あれこれ力を尽くした上でのことならば、その期待感は大きくなる。これだけやったんだから。これだけあの人に尽くしたのだから。そんな前提があるほどに、期待感は膨らんでいく。

期待が膨らめば膨らむほど、その見返りがなければガックリくる。見返りがあったとしても、期待ほどじゃななければ、それでさえガックリする。膨らむ期待と反比例して、執着を手放すことができなくなる。

ちなみに、僕が毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンや、軽い一言のLINEのメッセージは、あまり期待して読むと、ガックリくるというより、ムカついたりイラついたりする可能性が高いので、気の短い人にはお勧めしてない。

あなたに限らず、誰だって、さんざん夢膨らませて、胸を高鳴らせて待っていたことであれば、期待もするし、執着もする。そうしてできた執着は、そうそう手放すことができない





だから、見返りの結果が、期待どおりじゃならなければ、ムカつくしブチ切れる。私はあんなこともやったし、こんなこともやってきた。彼の要望にもあれこれ応えてきた。なのに、この結果は何なのよ! こんなことは到底受け入れられない!

ならば、最初から見返りなんか、期待しないこと。見返りを期待しなければ、結果にガックリすることもないし、見返りへの期待に執着して、その執着を手放すことができない、と苦しむことだってなくなるでしょ。

男女の関係でも、同じように、期待の度合いが高いから、執着を手放すことができなくなる。

あの人のため、皆のため。そう言いながらも、本音ベースでは、私はこの人にこうしてあげた。あの人にこんな思いを伝えた。だから、これだけのことを返ってくるだろう。だからあの人はこうしてくれるだろう。そんな皮算用に基づく期待感。

相手にしてみれば、そんなあなたの皮算用は知ったことじゃない。もちろん善意には善意で返したい、くらいは思うのでしょうが、それだけのことですよ。あなたの期待に応えないといけない、あなた望みどおりにしないといけない。そんな義務なんてない。

だから、結果何も返ってこない。何も返ってこないから、納得いかなくて執着する。そうした思いが、あの人への押し付けになり、依存になっていく。やがて理想のパートナーを引き寄せるどころか、逃げられる。

<参考関連記事>
依存と執着を手放すと、理想のパートナーを引き寄せる。理想の未来のイメージを描けると、恋愛がうまくいく。

最初から見返りなんか期待しなくていい。それは、あなたがそうしたいから、しただけのこと。そもそもの発端がおかしいんです。本当にその人のため、と思っていたなら見返りへの期待に、執着することなんてないのだから。

見返りへの期待が生まれる時点で、そりゃ打算。あの人のためじゃなくて自分のため。そういう空気感が相手に伝わるからスルーされるし、ホントに何も返ってこない。そしてあなたが一人ガックリして、泣いて酒飲んで寝るハメになる。

感謝が、心を宇宙の法則と一体化させる。

そもそものスタート地点を見失わないことです。あなたがその人を愛するから、その人の笑顔を見たいから、愛を注ぐ。言葉をかけるし、電話もする。プレゼントもするのでしょう。

それを見失って、自分の心を満たすことだけ考える、つまりは見返りを期待するから、面倒くさい話になる。勝手にいろいろやって、勝手に期待して、その見返りがないと、イライラするしガックリくる。執着を手放すことができなくなる。

さらには、勝手にあの人に裏切られたと思い込む。可愛さ余って憎さ100倍。期待が大きかった分だけ、それが返ってこなかったときの、ネガティブな感情の反動が大きくなる。

そして最後はお互いグダグダの別れ話。あなたのために、私はさんざんやったのに、ヒドイ! うるせー知るか!こっちは頼んでねーし、むしろ不要なことばかりで迷惑してたんだ! みたいな、やりとりで、結果誰も幸せになることなく、後味だけが悪い結末。





あのね、何度でも言いますが、あなたがあの人に対して行うことは、あなたがそうしたくてしてるだけ。無償ですよ。それは見返りを求める類のものじゃない。期待することでもない

何より、あなたが、あの人のためにすることは、すべてがお返しなんです。あなたはこれまでにも、あの人から有形無形のさまざまな恩恵を受けている。そのお返しなんです。だから見返りなんか期待する必要がない。打算も不要。

お返しをしたい、という純粋な思いだけだから、駆け引きもなければ見返りへの期待もない。執着もないし、一時的に執着してもすぐに手放せる。

相手がどうのじゃない。あなたが、そうしたいと思う感謝と愛の感情に素直に従えばいい。すると期待してないから、ストレスや苦しみもない。あなたの心はフラットになり、宇宙大自然と一体化する。だから愛もお金も必要なだけ引き寄せる。

いいじゃないですか。期待なんてしなくて。見返りなんかクソくらえ。あなたにとっては、あの人がいること、あの人と関われたこと自体が感謝感激。生まれてきてくれてありがとう。私と関わってくれてありがとう。この感謝の想いを力を尽くしてお返ししたい。

そんな思いに従えば、何も返ってこなくても、ガックリしないし執着もしない。だってお返しなんだもん。あなたがあの人から受けた恩恵に、お返しをしているだけのこと。ならばこれ以上は何も期待しなくていい。

そこまで思えれば、二人の間がどんな結末を迎えようが、それに執着することはない。疑心暗鬼になることもない、嫉妬や不安に心を支配されることもない。ご縁を信じて、ドーンと構えていられるから、ジタバタすることだってない。

<参考関連記事>
信じる力があれば、関係が悪くなってもご縁は切れない。ご縁は、あなたの信じる力を試している。

執着を手放すためには、最初から見返りへの期待はしないこと。求めないこと。そもそも見返りを期待する理由が無い。あなたが、あの人や周囲の人から受け取った恩恵は測りしれない。するべきは、期待ではなく感謝でしょう。

ただただ感謝。そしてお返し。そう開き直れば、執着を手放すことができる。期待せず、感謝に満ちた穏やかな心は、宇宙の法則と一体化する。そしてあなたの手元には、ホントに手に入れるべき、価値ある愛やお金が引き寄せられるってもんですわ(^。^)y-.。o○

執着を手放して、愛とお金を引き寄せる特別講座

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
友達追加



11月札幌
小川健次


11月大阪/12月福岡
小川健次


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。