小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

執着を手放すと、欲しい結果を引き寄せる理由。愛もご縁も、その手に持てる量には限りがある。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/09/29更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第153回

恋愛経験ゼロのアラサー女子が「趣味優先」な彼との初交際で、我慢できなかったこと。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

                                                               
地域・開催日 内容
仙台 2021/10/30(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
福岡 2021/11/06(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
東京 2021/11/13(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則
大阪 2021/12/04(土)理想のパートナーを引き寄せる、ご縁の法則

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

執着を手放すと、欲しい結果を引き寄せる理由。愛もご縁も、その手に持てる量には限りがある。

愛もご縁も、その手に持てる量には限りがある。

あなたも僕もあの人も、誰であれ、その人が抱え込める量には限界がある。限界以上は抱え込めないし、詰込むこともできない。
小川健次Blog
それでも、どうしても、これは抱え込んでおきたい。これは何とか詰め込みたい。そう考えるなら、今あなたが抱えているものを、いくらか手放さないとダメですよ。

限界の程度は人によって違うでしょう。器の大小は人によって異なるもの。でも、誰にだって限界があることは、皆同じ。限界以上は抱え込めないから、それが欲しければ、今抱え込んでいるものを手放すしかない。

そこで、手放すことを恐れる。だけどもっと欲しい。でも抱え込めない。どうしよう。なんて言ってるうちに、時間が過ぎる。何も手放さいけど、もっと欲しい。そんなケチで欲張りだから、時間という一生戻ってこない大事な大事な時間を失う。

それ手放して、スペース作らないと、それ以上入らないでしょ。あなたにとって価値あるものを手に入れたければ、優先順位に従って、今持っていても仕方のないものを手放すしかないんです。

僕が毎朝無料で配信している、小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージでもよく言っているように、そこで、執着しているから、何も手に入らない。

手放すということは、何かを失うことでもある。でもそれは同時に、何かが手に入ることでもあるということ。今手放すことより、手に入るものに価値があるから、手放すわけでしょ。それはあなたにとって、マイナスなことじゃない。むしろプラスになることでしょう。

あの人への未練を断ち切ること。執着を手放すことは、あなたにとって失うことじゃないんです。それを手放すことで、より大きな愛を入れるためには、今不要だから手放すんです。もっと価値あるご縁を引き寄せるから、未練を断ち切るんです。

それは、ある意味では、復縁は無理だと認めること。どうにもならない過去と決別して、今と未来を生きる覚悟を持つこと。

<参考関連記事>
復縁が無理だと認めると、本当の愛が手に入る。復縁に執着するほど、愛を失う。

手放すということは、失うことじゃないんです。もっと価値あること、あなたの未来にとってより大きな幸福の種になることを、あなたが抱え込めるために、あなたの中にスペースを作るということ。あなた自身の心を整理整頓するということ。

求めてはいるけど、手に入らない。いや、だって、もうそれ、入る隙間がないんだもん。過去の美化された思い出。去った男との復縁を願う、無駄な執着。安いプライド。など。そんなもんで埋まっていたら、それ以上入るスペースないでしょ。なら、それ手放せって。

執着を手放すと、欲しい結果を引き寄せる理由。

手放すからといって、失う不安ばかりを考えなくていい。自分が損するんんじゃないか。そんなふうに否定的に考えなくてもいい。

守ることばかり、執着することばかりを考えるから、同じところで、ずっと足踏みすることになる。それじゃ苦しいだけだし、ホントに時間を無駄にするだけ。

手放したからといって、ただただ失って損することばかりじゃないでしょ。そうやって手放した分、手放したもの以上に、価値あるもの、大切な何かが手に入るんでしょ。なら、失うことへの不安より、手に入る喜びについて考えればいい

そもそも、そうやって、あなたが執着していることを、手放したからといって、命に関わる問題が起きるかといえば、そんなことないでしょ。

あなたを振ったアホ男との、復縁への未練を断ち切ったら、何か困ることある? まったくないでしょ。 去年の仕事の失敗について、クヨクヨするのをやめたら、生きていけなったりすんの? そんなことだって、あるわけない。

逆に言えば、それに抱えてるからといって、困ることもないでしょう。でもね、何か新しいものを手に入れたい、新しいご縁や、未来のための幸福の種を、GETしたいなら、あなたの心にスペースをつくるために、今要らないものは手放せって。

起きている事態を、冷静に見極めることですよ。妄想に惑わされて、自己肯定感を下げてしまうのではなく、事実に基づいて、今不要なものへの執着を手放せばいい。すると、本当に大切なものが手に入る。仕事も恋愛もうまくいく。

<参考関連記事>
自己肯定感は、〇〇を受け入れると高まる。自信を持つと、愛する人に愛される。

執着を手放すとは、より大きな幸福を手に入れるために、今、不要なもの、今、優先順位の低いものへの未練を断つということ。それは決して、あなたにとってマイナスなことではなく、あなたが前進するために必要なプロセスであるということ。

失うことへの、不安や心配に心を奪われないことですよ。心が整理され、より価値あるものを、手に入れられるのだから。執着を手放すと、やりたいことをやり、出会いたい人と出会い、結ばれたい人とのご縁を結ばれるのだから(^。^)y-.。o○

執着を手放せば、本当の自分も取り戻せる
↓ ↓

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加



<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。