小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

イメージを鮮明に描いていれば、後悔する判断をしなくなる

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京・大阪・名古屋 ↑


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


本当の自分を取り戻す
小川健次
↑ 8月鹿児島 2日間 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

イメージを鮮明に描いていれば、後悔する判断をしなくなる

■追い込まれて判断するから後悔する

コトが大きいか小さいかに関わらず、自分の判断に後悔してしまうことは、少なからず誰もが経験したことがあるもんです。

3703179d

そもそも、なぜ後悔するような判断をしてしまうのか。


その答えというのは実は意外と簡単。
時と場合にもよりますが、判断材料と判断までの時間が少ないから。

それも、自分自身で、判断材料と判断までの時間が少ない状況下になるようにしているから。

ボケーッと何も考えずにいて、またそんときになったら考えればいいや。ギリギリで締め切り迫ってから決めればいいや。と判断を先延ばしにしているから。

そして、いざ判断せざる得ない状況になってから、あたふたして、追い込まれるように判断するから、後になってから、やっぱり間違ってたんじゃないか。そんなふうに考える。

結果、いつまでたってもクヨクヨしていて、あれがどうの、これがどうの、と言っても何もはじまらないようなことにエネルギーを注いで全然前に進まない。

だから何度も言うように、物事は先延ばしにしないで、とにかく今すぐやる。今すぐ判断する。

<参考過去記事>
立ち止まるから迷いが生まれる。迷ったときは今すぐやる。

締切り迫ってから追い立てられるように考えてたら、どんな判断にしたって、後になって納得なんてできませんよ。

まあバーゲンセールで衝動買いさせるってのは、期限までに追い立てまくし立て、正常な判断力を喪失させて、とにかく買ってもらうための古典的方法ですわな。

■後悔しない判断をするには

まずは、できる限り早く判断すること。
追い込まれての判断は、先にも書いたように、判断の結果に関わらず後悔の原因にしかならない。

そのためには、自分が何を求めているのかを、常に把握しておくことですよ。
そして、求めているものを手にしているところを、常に鮮明にイメージしておくことです。

日常的にイメージしていれば、判断基準も明確です。
そのイメージに近いかどうか。そのイメージに近づく選択であるかどうか。考える基準はそれだけです。

そしてそれが潜在意識のレベルに到達するくらい鮮明であれば、あとは心の動きに従順になればいい。

だから迷わない。だからすぐに決められる。
わざわざ判断を先送りにすることもない。手に入れたいものならすぐに手に入れるし、そうでなければ華麗にスルー。

判断までの時間と情報が少ない場合だって、日頃から考えてイメージしていることなら、今さら考えることも求める情報もありませんよ。冷静にすぐ決められる。

人間関係、恋愛や結婚でも同じことです。
求めている人を鮮明にイメージしていれば、その相手が現れた瞬間にソッコーGET。

さんざん迷った挙句、焦って結婚したはいいけど、ろくでもない相手と一緒になってがっくりする羽目にならないためにも、理想の相手は日頃から鮮明にイメージ。

<参考過去記事>
結婚とは、愛によって結ばれた精神的な結びつきのこと

もちろん、イメージを描く前提となるのは、自分が何を求めているのかがわかっているということです。

そう考えてみると、結局のところ、自分の心をしっかりと掌握さえしていれば、どんな場面でもあたふたしたり、後悔したりすることもないってことなのでしょうな(^。^)y-.。o○

7月の日程まで更新しましたよ。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。