小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

直感で感じるご縁を信じて、大切にしよう。理屈抜きで付き合える人だから、価値ある関係になれる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京12月 福岡01月↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次/忘年会
小川健次
12月/大阪・東京


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/11/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第2回

その「女子力」は間違ってます!ダメ男につかまりたくない、フラれたくないなら、磨くべきは……?

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

直感で感じるご縁を信じて、大切にしよう。理屈抜きで付き合える人だから、価値ある関係になれる。

■うまくいく関係に理由はない

人と人との関係ってのは、男女間であろうが同性間であろうが、それこそビジネス上のことであろうが、多くの場合、その礎は利害関係によって成り立っている。
小川健次Blog
この人との関係を維持すること、深めていくこと、それこそ離れることにしたって、何かしらの損得勘定が働くものですよ。それが有形か無形かに関係なく。

とはいえ、全部がそうかと言えば、そうではないこともある。いわゆる利害関係がまるでない、お互い得もなければ損もない。なんで関わっているかを、お互い合理的に説明することができない関係もある。

いろいろ説明しようと思っても、どうもうまく説明できない。でもなぜだか一緒にいる。なぜだか気づいたら関わりを持っている。

冒頭でも言ったように、多くの場合は説明可能。それを表だって言うかどうか、本人たちが自覚しているかどうかは別にして、金銭的な損得勘定だの、力を補完し合えるだの、成長し合えるだの。それこそ性的な欲求が満たされる、みたいなものも含めて、何となくでも理由をつけようと思えばつけられる。

あなたが僕の小川健次メールマガジンや、毎朝一言のLINEのメッセージを読んでるのにも、説明はつけられる。それは、あなたが僕を好きだから。え? ふざんけんな? 全然違う? あ・・・はい。

いやまあ、そうやって説明のつく関係はある一方で、説明不能の関係もある。いろいろ考えてもこれといった理由はあまりない。だけども何故だか関係続いてる。なぜだか出逢ったとき、もしくは付き合う中で、ある日突然ビビッとくる。

あ、よくわからないけど、この人とは今後も関わり深くなりそう。理由はよくわからないけど、この人とはつながってる気がする。別に好き嫌いや、合う合わないともちょっと違う。不思議なビビッとくる感じ。なぜだか一緒にいることに、何の違和感も感じない。むしろ心穏やかになれる感じ。

単なる馴れ合いや傷の舐めあいとも違う。妥協かといえばそうでもない。あ、この人といることって、宇宙の法則で決まってたんだ。みたいな感じですよ。

それがホントに宇宙の法則なのか、ご縁というやつなのか、それとも単なる気のせいなのかはどうでもいい。でも実際に関わりが切れない相手との関係の始まりってのは、往々にしてこれといった理由もなく、ビビっとくるところだったりするじゃないですか。

おまけに、そういうビビッとくる女の勘ってのはよく当たる。男の嘘も見破ってくれるので、男の僕としては、女の勘にはいろいろ痛い思いもして、ウザいと思うこともありますが、それはそれで当たるのだからしょうがない。

<参考過去記事>
女の勘で、男の嘘は見破れる。言葉と態度に違和感があったら、その直感を信じよう。

だからね、そうやってビビッとくる直感ってヤツは大切にしたほうがいい。これといった合理的な理由は特になくとも、ビビッとくる感覚、心震えるような感覚のインスピレーションがあった人ならば、まずはその人との関係を大切にしてみればいい。

それが男女の関係なのか、ビジネス上の関係なのか、それとも友人としての協力者なのかはわからない。それでも、その人の出会いや関わりは、あなたにとって何かしらの意味があることは間違いない。

■心の矢印に従ってみよう

そもそも、大切な存在だと思える人や、要所要所で重要な意味を持つことになる人との関係ってのは、利害関係などの表面的な理由とは関係ない、何か縁や因縁めいたものを感じることが少なくないでしょ。それこそ魂のつながりのような、不思議な感覚を感じる人だったりするじゃないですか。

それにね、表面的には大した理由がなかったとしても、ビビッとくるってことは、お互いが無自覚であったとしても、どっかで心の向く方向が合っているからでしょう。心のアンテナから発する電波のチャンネルが同調しているってことですよ。

つまりは、潜在意識のレベルではお互いが引き寄せ合っている。無意識的にお互いが求めてる。だから出逢うし関わることになる。他人は心の鏡。現実はあなたの心の影。

まあ言ってしまえばね、人間関係なんて、いつどうなるかなんてわからないんです。本人たちの気分によって複雑化する場合もあれば、いやおうなく物理的な事情によって別れることもある。家族間でさえ、利害の対立が抜き差しならない関係になることだってあるじゃないですか。

あれこれ電卓叩いて、条件でフィルターかけて、あんな人だから、こんな人だからと、さんざん絞り込んで探した結果、やっとめぐり会い結ばれた。という関係だって、ちょっとしたいざこざで、いとも簡単に木っ端微塵に砕け散ってしまうことはある。

その一方で、飲み屋で隣り合わせただけなのに、気づけば数十年の仲になることもある。ノリと勢いだけで結婚して、数十年うまくやってる家庭もある。たまたま検索エンジンでひっかかったイケメン眉毛のブログを、こうして何年にも渡って読むことになることだってある。

何かビビッとくる。そんなインスピレーションを感じる相手と出逢ったならば、そこはあれこれ打算や計算で考えず、そのインスピレーションに従って損はない。最低限の基準をクリアしたら、あとはエイヤっとインスピレーションに従えばいい。

そっから先は腕枕理論ですよ。あ、ちなみに腕枕理論の詳細については、ここでは言いづらいので僕の個別セッションへどうぞ。

別に無理にグリグリと強引に関係を深めようする必要はない。変に焦って話しをこじらせる必要もない。相手を尊重しながら適度な距離感保って、関係継続しておけばいいんです。お互いの間に縁があるならば、離れたところでまた結ばれる。

あ、でもね、ビビッときたような気がしても単なる勘違いだった。酔っ払ってただけだった。ってこともありますがね、しかもそれが、昔の男のことだと、勝手に思い出補正されて、ビビッときてもいないのに、きてたように錯覚することもある。なので、過去ではなく、今ビビッと来る人に目を向けるんです。

<参考過去記事>
別れた彼が最高だったと思うのは、ただの錯覚勘違い。今と未来に目を向けると、より良い出会いを引き寄せる。

大人ですからねえ。それなりに人付き合いには打算や計算も必要ですよ、でもね、ときにはビビッときた感覚に従ってみることですよ。理屈抜きで心の矢印の向く方向に行ってみる。すると、あれこれ理屈で考えたときより、価値ある出会いを引き寄せたりするもんですよ(^。^)y-.。o○

■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
↓ ↓
小川健次メールマガジン
■LINE@では毎朝一言メッセージ配信中
↓ ↓
友達追加



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。