小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

無理をしないで、無理をすれば楽になる。できることをやれば、イライラしなくなる。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2021/07/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第142回

コロナ禍で増加するアラサー女子の「ゲーム感覚不倫」。その大きな代償。

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

全国開催/小川健次セミナー予定

               
地域・開催日 内容
全国現在、開催の予定はありません

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

無理をしないで、無理をすれば楽になる。できることをやれば、イライラしなくなる。

無理をしないで、無理をすれば楽になる。

関わる全ての人からは無理だとしても、せめて身近な誰かや、大切に思う誰かからは、自分を良く見られたい、認められたい。そういう思いは誰しもある。
小川健次Blog
だからこそ、少なからず自分という人間を、少しくらいは誇張したり、背伸びした状態で、他人に見せようとしたりしてしまう。

もちろん、現実には、そんなに高評価を得るのは無理なことはある。だけども、悪くは見られたくない、低い評価はされたくない。そういう思いをもとに、そうならないよう自分を無理して飾ろうとしてしまうこともある。

確かに、僕も毎朝無料で配信している小川健次メールマガジンLINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画ではいつも言っているように、自分自身のことは大きく考えたほうがいい。セルフイメージも高くしているべき。目標もでっかく、夢は壮大に。

そういう意味では、多少は自分を盛ったほうがいいってのは事実。変に自分を低く見積もることなんかない。自分がダメな理由について、あれこれ述べる必要もない。そんなことしても逆に周囲はドン引きするだけ。ウザいと思われるだけ。

とはいえ、現実を度外視して、到底できるとは自分でも思えないことを目標にしてみたり、本来の自分ではない自分を演じようとしてみたところで、疲れるだけで何の意味もない。

つまり、何でもかんでも高い目標掲げればそれでいいとか、何でもかんでもできると思えばそれができるかといえば、それは無理だし疲れるだけってこと。





本来の自分ではない自分を演じてみても、いずれはがれる仮面でしかない。仮面がはがれたときに、他人は騙されたと思うか、無駄なことする痛々しいヤツくらいにしか思われない。評価は上がるどころか急降下。

最初からできないと思ってる高い目標掲げたところで、できないと思って取り組むなら、ヤル気だって無いんだからロクな結果だって出やしない。そもそも取り組むかどうかだって疑わしい。というかやらない。

でっかい自分になったフリ。高い目標設定したフリ。そんときゃ現実忘れて楽しいでしょ。でもそんなもんは数日経てば忘れてしまうもの。だって実際には現実という逃げられない問題があるんだから。

やがて、何も変わっていない現実を付けつけられたとき、自分で自分にショックを受ける。夢が冷めてゲンナリする。結局何もできていない自分を責めて、自己肯定感までダダ下がり。

<参考関連記事>
自己肯定感を高める方法、4つのステップ。自分に自信を持つと、恋愛も仕事もうまくいく。

できることもできないこともある。無理なことも無理じゃないこともある。それを無視して、ただ闇雲にデッカイことばっか言うだけから、何も起きないし何も生まれない。

その一方で、何かをやりたい、自分を変えたいという欲求のエネルギーだけはある。なのに、現実では何もできていない自分に直面して、自分を責めて苦しくなる。思い通りにならない自分にイライラする。ひたすら自己否定の無限ループ。そりゃ疲れるわ。

できることをやれば、イライラしなくなる。

高い目標はあっていい。なりたい理想の自分の姿だってあってもいい。それはそれで本気で実現しようと思うなら、掲げること自体が悪いわけじゃない。

でもそれを達成するためには、まず今、目の前に現実としてある課題や問題を、やっつけなきゃいけない。でっかいこと言ってても、まず現実にあるあんなことやこんなことをやっつけない限り、先に行かないんだから。

まずは今日できること、今やれることをやる。その上で、明日は今日できたこと以上のことを、やればいい。可能なレベルで1%でも2%でも上積みをしていく。そのくらいの無理はしろ。

大きな風呂敷を広げるだけでは何も起きない。何も生まれない。夢や目標は歩いてきてくれない。でも、とにかく今できることを、一つでも片づけていけば、片付くほどに夢や目標に近づく。自分が前進できていることを実感できる。

まずは目の前にある現実の中で今日できること、今やるべきことをやればいい。やらなきゃ前に進まない。でっかい話しもバラしてみれば小さいことの積み重ね。その積み重ねの速度が速いか遅いか、積み重ね始めるのが早いか遅いか。その違いでしかない





コトの大小に関わらず、できることを確実にやるから、セルフイメージが高まる。自信が深まる。目の前のことに集中できるから、イライラもしなくなる。何より自分が前進できている実感が得られるから、自己肯定感も高まり、気持ちも楽になる。

もちろん、実際に動き出してみれば、予想どおりにうまくいかずにイライラすることもある。逆境や困難に遭遇することだってある。残念ながら世の中そんな甘くない。でも、それも同様に、できることを、その都度一つ一つ丁寧に解決していけばいいだけのこと。

無理なことを、無理してやろうしても、実際にはそんなことできないし、やっても長続きはしないもの。結果、何もできずに、自分を責めてイライラするくらいなら、最初から無理なことはやらなければいいだけのこと。どうせ転ぶんだったら、余計な背伸びはしなくていい。

恋愛でも仕事でも、心のどこかで、どうせ無理と思っていることはうまくいくことはない。自分を信じるからこそ、望んだ結果が手に入る。ならば、まずはあなたが信じられるレベルのことをやればいい。信じられるくらいの無理で頑張ればいい。

<参考過去記事>
自分を信じる力が、愛を引き寄せる。彼の言葉や態度より、自分の思いを信じよう。

無理をしないレベルで、無理をするから心が楽な状態で、何かを実現できる。高いハードルを掲げてみても、超えられない現実に直面して心が折れるだけ。無理を通そうとして、できない自分の自己肯定感を下げるだけ。

今目の前の取り組むべきこと、解決すべきこと。それを確実にやっつける。そのために、今までよりほんの少しの無理を求められることはある。でも、そのほんの少しの無理に取り組めるから、集中できてイライラもなくなる。結果的に欲しい結果も手に入るってことっすな(^。^)y-.。o○

自分を信じる力を高める、個別コンサルティング
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。