小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

アウトプットすると理解が深まる。アウトプットすると学びが血肉と化す。

小川健次



小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 札幌 ↑


LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。

メールマガジンに関するお知らせ

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

アウトプットすると理解が深まる。アウトプットすると学びが血肉と化す。

■思考を反芻する手段

経験からの学びというのは少なくない。

umafo

それがどんなことであれ、どんな形であれ、自分自身が経験したことは必ず活かすことができるもの。


それでも経験を活かせる人と、いまいち活かせきれない人というのがいるものです。

その違いの原因にはいろいろな要素がある。その中でも重要な要素の一つが、自分の経験やその中での学びをアウトプットしているかどうか。

つまりは言葉や文章にしているかどうか。

別に自分の体験や経験のすべてをよその人に聞かせたり、よその人に読ませたりする必要もないでしょう。他人だってそれ聞きたいか、読みたいかと問われれば、ぶちゃけ微妙~としか答えようがない。

それでもあえて言葉にする。もしくは文章にする。というのは、そこに極めて重要な意味がある。それだけで大きな価値を生む。

まずアウトプットをするためには、自分の経験を整理して一度整理して考えるというプロセスが必要でしょう。その整理の過程で、自分にとって価値あることと、価値ないことの選別ができる。新たな発見もできる。

そして思考を反芻することで、さらに学びが深まる。

実際に言葉や文章にする際には、選別した中から表現するための言葉や、その順序を選ぶという手順も必要になってくる。だから自分にとっての価値あることの優先順位も自然とつくじゃないですか。

その上一度アウトプットした思考が、再度視覚や聴覚を通じて、潜在意識へフィードバックされるので、学びからの肯定的なイメージも描きやすい。

<参考過去記事>
心と言葉はつながっている。良い言葉は良い心を、悪い言葉は悪い心をつくりだす。

まあ、いわゆる「お勉強」であれば誰でもやってることなんでしょうが、なかなか自分の生活そのものというと、そんなこと考えたりする人も多くないでしょう。だからこそ価値がある。

■学んだことや気づいたことを

なんでもいいんですけどね。その日に良かったと思うこと。学んだと思うこと。それを誰かに伝えてあげる。言葉か文章にして表現する。

文章にするだけでもいいんですがね。人に伝えるとなると、よりわかりやすく、より伝えやすくするには、どう表現すればいいかって考えるじゃないですか。その思考のプロセスから得られる成果もこれが結構見逃せない。

自分の体験はもちろん。読んだ本の内容でも観たテレビの内容でもいいんです。ただそれが単なる感想じゃ意味がない。って意味がないこともないが、それより効果的なのは学んだことや気づいたことを伝えること。

アウトプットすると最初から決めてしまえば、物事への洞察も深くそして鋭くなるんです。アウトプットするつもりでいるから、いつもと違う視点でものが見える、いつもと違った切り口で思考を深められる。

<参考過去記事>
自分にとって価値あるものが何かがわかれば、嫌いな人ともうまくいくし、嫌いな仕事もうまくやれる。

家族や身近な人に伝えるのでもいい。Facebookやブログに書くのもいいでしょう。それこそそういう相手もいないし場もないしということなら、手帳に書きだしておくだけでも全然違う。

一応言っておくと備忘録作るということじゃない。まあそれはそれとしても有効ですが、ここでのテーマはアウトプットするまでの心の動き。アウトプットしようとすることで得られる、より深い気づきと学びについて。

だから上でも言ったように、起こった事実を記録として残すことより、そこから得た学びと気づきをアウトプットすることのほうが大事ってことですよ。

考えてみりゃ当たり前のことだし、よく言うじゃないですか。学びをより深め、その成果を生み出すのに一番良い方法は、学んだことを人に教えること、伝えることだ。って。

取り急ぎ今日一日に起こったことの中で、あなたが気づいたことや学んだことを、アウトプットしてみることですよ。

たったそれだけでのことで、さらに深い学びと気づきがあるはずだから(^。^)y-.。o○

物事への洞察をより一層深める方法は2月の福岡で。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。