小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

行き詰りを感じたら、新しい方法にチャレンジしよう。これまでの自分のやり方にこだわらなければ、可能性は無限に拡がる。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 福岡/東京↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次セミナー
小川健次


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/12/18更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第7回

本当に結婚だけが大事?エリート夫に仕事も自身も奪われた女性のDV・モラハラ脱出の道

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

行き詰りを感じたら、新しい方法にチャレンジしよう。これまでの自分のやり方にこだわらなければ、可能性は無限に拡がる。

■今までと同じやり方からは同じ結果しか生まれない

それが良いか悪いかに関係なく、誰にでもこれまで培ってきた経験に基づく、自分のスタイル、やり方というのがある。

小川健次Blog

行動としてのスタイルだったり、考え方のスタイルだったり。自分でこうしようと思ってそうしているものもあれば、無意識のうちにパターン化しているものもあるでしょう。


そしてその自分のスタイルに基づいて、今、そしてこれからの未来が作られていく。

今は過去の自分が積み上げてきたものの結果。そして同時に今の自分はこれから迎える未来の原因。すべてはつながっているんです。

だから今の自分、今のスタイルが望んだ結果を生んできていて、その延長にさらに望みの未来が予見できるならば、それはそのまま維持すればいい。うまくいっているものを無理して変える必要はない。

とはいえ、自分は良くても他人や周囲の環境までそうとは限らない。歳を重ねれば人は変わる。時代が変わられば環境変わる。その中でも変わらない自分のスタイル維持できるならそれでもいい。

一方で、今までの自分のスタイルが通用しなくなることだってあるかもしれない。これまではうまくいってたとこがうまくいかなくなるかもしれない。それでも自分のスタイル維持しているのがいいのかどうか。

そんなもんしゃらくせーっ。オレはオレ。周囲なんかクソ喰らえ。そんなロックな生き方もありでしょう。それはそれでカッコいいし個人的には尊敬する一面もある。でもそれをうまくいかない理由にするなら最悪。

力を尽くしたってうまくいかないこともある。今までやってきたことが通用しなくなることだってある。だったらやり方変えればいいだけのこと。スタイル変えればいいだけのことでしょう。

これまでの自分のスタイル、やり方にこだわることを優先し、小さな自尊心を守るためだけに、心身ともに疲れ果てたところで得るものない。昔は良かったと懐かしんでも前には進まない。

<参考過去記事>
自分の思い込みを変えれば、やりたいことができる。もし人生が今日終わるとしても、その思い込みに悔いはないか。

もちろん頑張ってるだろうし、苦しんでいることもあるのでしょう。でもその頑張り方が適正なのか、一歩立ち止まって考えてみたっていいんじゃないですか。

自分のスタイルを維持することを優先してしまい、望みの結果を生み出すことを忘れてしまっていないか。手段と目的をはっきりと把握しているだろうか。

繰り返し言いますが、今のやり方今のスタイルで何ら問題感じない、結果に満足できているならそれはそれでいいんです。そうじゃないなら何かを自分で変えない限り、同じことの堂々巡りでしょう

■こだわるべきは手段ではなく結果

自分のスタイルや、コトに取り組むための方法なんか、その都度変えたっていいじゃないですか。

求める未来の結果が変わらければ、手段は変わったって問題ない。自分のやり方やスタイルが変わったところで人間性が変わるわけじゃない。過去の自分を否定することになんてなりませんよ。

ならば時と場合に応じて柔軟に変えればいいんです。そこで自分のやり方自分のスタイルにこだわる意味なんてありませんわ。手段と目的が逆転して、一体何がしたいのかもわからなくなる。

こだわるべきは手段じゃなくて結果。要するに目標と目的。それを見失うから「自分なりに頑張ってるんだ」という頑張っても結果が出ないスパイラルに陥るんです。そこは結果を出すために頑張るとこでしょ。

その「自分なり」の枠組みから飛び出さない限り、出てくる結果は同じこと。同じやり方からは同じ結果しか出でこない。

「自分なり」がうまくいかないなら、今までと違う考え方。違うやり方をすればいいだけ。スタイル変えればいいだけのこと。それがいいか悪いか考えてもしょうがない。少なくとも今結果が出ていないなら、少なくとも今よりは良くなるから。

だからといって、急に別人になれということじゃない。180度の方針転換しろいうことでもない。ただ今と違う方法、今まで選ばなかった選択肢を選んでみる。チャレンジしてみればいいだけのこと。

今までだって、やってみたことなかったけど、やってみたら意外とイケた。行き詰ってても方法変えてみたら簡単にできた。そういう体験は誰にだってあるでしょう。

<参考過去記事>
無理して自分を変えようとしなければ、状況環境は変えられる。今の自分を好きになれば、あらゆることが楽しくなる。

机の上であれこれ考えて、結局今まで通りの元通り。そんなこと繰り返してるんならやってみればいいんです。チャレンジしてみればいいいじゃないですか。それで開ける道もある。

頑固一徹で何も変えないにしても、諦めることなく前進しようという意欲を持ち続けられることは素晴らしい。とにかく何とかしようと思える気持ちは大事ですよ。ならばそのエネルギーをもっと効率的に使ってみたらどうですか。

これまでの自分のスタイルだけにこだわったり、やり方に固執したりしてのもいいんですが、それ以上に結果にこだわってみるんです。そのために、とりあえずでも新しいことを試してみればいいじゃないですか。

動いているようでも同じところを堂々巡りしているだけなら、前進してないわけだし。まずは前に進むための現実的な選択をすることですわな(^。^)y-.。o○



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。