小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

理想の未来が実現できるイメージを描ければ、行動が生まれる。自分を信じて動き出せば、恐れや不安も消えて無くなる。

人気記事一覧

理想のパートナーを引き寄せるご縁の法則
小川健次セミナー
↑↑ 9/3(日)東京↑↑


参加費3千円の基礎講座
小川健次セミナー
↑↑
8/23(水)恋愛力基礎講座


新オフィス移転記念 全コース対象キャンペーン 8/31(木)まで延長決定!
小川健次
小川健次コンサルティングサービス

小川健次メールマガジンに関するご案内

昨今、無料配信中の 小川健次メールマガジンが、登録しているにも関わらず、ある日突然届かなくなった。というお声を多数いただきます。
これは主に、i.softbank.jpなどのソフトバンクアドレスや、ezweb.ne.jpなどのAUアドレスをはじめとして各種携帯用のアドレスで登録されている方に起きている現象のようです。
つきましては、同様の現象が起きている方は、指定ドメインの着信許可設定をするか、PC用のアドレスで再登録をお願いいたします。引き続き小川健次メールマガジンをよろしくお願いいたします。

理想の未来が実現できるイメージを描ければ、行動が生まれる。自分を信じて動き出せば、恐れや不安も消えて無くなる。

■動けば良くも悪くも影響はある。

これまでにやったことのないことをやろうとすれば、現状に少なからずの無理が生じるのは当たり前。

小川健次Blog

そもそも現状を改善しようということは、現状の形を変えるということ。どこかを押せばどこかが引っ込む。そこに多少の無理はある。


それがチャレンジであればなおさらのことで、チャレンジとはつまり今の自分にできないことを、できるようにしようとすること。そりゃ自分自身の心の問題だけでなく、時に周囲の人や環境に対してだって、少なくない影響がある。

要するに、自分にも周囲の人にも、それこそ周囲の環境のどこにも何の影響も及ぼすことなく、何か新しいことやろうとか、今までやってなかったことやろうとしても、そりゃ無理ですってことですよ。

それこそ何かを得るために、何かを手放さなきゃいけないこともある。何かを断ち切るために、多少の混乱を甘受しなければいけないことだってあるんです。

原因と結果。何かをやれば何かが変わる。どこにも何の影響もなく、無難にコトを進めたいと思ってみたところで、結局無難にコトは進まない。結局立ち往生するか、堂々巡りになるかのどちらかですよ。

揉めるの嫌だからあの人と切れない。でも揉めずに切れる関係だったらとっくの昔に切れてるはずでしょ。スタッフに影響ないように、やり方変えずに売上上げたい。いや、だったら何で今そのやり方で売上上がってないのよ。

何かをやるには何かに影響があるんです。それが嫌なら何もできない。

だからと言って何でもかんでも、ちゃぶ台返しのような、大ゴトにする必要もないでしょう。あくまでもリスクとリターンの比較であって、そのリターンが得たい結果に近づくかどうか。

そして同時に、まるでその気がないのに、無理なことを設定しないことです。あまりハードルを高くすると、それをやろうという意欲も無くなる。

到底無理、最初っから捨てられないし、全然できそうもないし、できっこない。と自分自身でさえ思うようなレベルの無理を設定してみても、はっきり言って無駄以外のなにものでもない。

最初からできないと思うものを、捨てられないものを真剣に考えるわけありませんよ。表面上はやってみるかもしれませんが、その場の体裁を取り繕うためにやってみるだけ。そのなもんに結果が伴うわけがない。時間の浪費。

進むか留まるか。あとはその決断さえしてしまえばいいんです。決断すればそれがどんな道であれ、自分で自分を納得させられるから。

<参考過去記事>
図解あり/決断するから夢を実現するヤル気が生まれる。決断するから他人の意見に惑わされない強い心が培われる。

もちろん限界まで挑戦はするべきですよ。得られるであろう結果に価値を感じることができる、それが手に入るとイメージできる、無理を押す価値があるのなら、ちゃぶ台返しでも何でも気にならなくなりますよ。

■自分を信じられれば無理も通せる

重要なことは、それが無理を押してでもやる価値があることなのか。やれると思って取り組むことなのか。心の奥底でどうせ頓挫すると思っていないかどうか。ホントは別に価値あるなんて思ってないことじゃないか。

ホントに価値あることならば、多少の混乱や痛み、少なからずの影響は覚悟するべきですよ。価値あるものが手に入るのがその先にあるのなら。

何かをやろうとすれば、そこに無理が生じることはある。それを覚悟しなきゃしないと進めない道もある。それが嫌なら、その場でただジッとして現状維持に甘んじてればいいんです。

別に現状維持が悪いわけじゃない。すべては自分の選択自分の人生。自分が納得できればそれでいい。

どうせできない。どうせ無理。ソフトランディングが確証できない限り何もできないしたくない。そう思いながら強引に進めようとしてみたところで、ヤル気なんか湧きませんよ。ただ音をたててカラ回りするだけ。疲弊するだけ。虚しくなるだけ。

無理なことでも何とかなる。多少の混乱はあるかもしれない。多少傷つくこともあるかもしれない。それでもやりたい。やり通せる。そう思えるならやればいい。自分自身と向き合って、無理を通す価値があると思えばやればいい。

もちろん無理のレベルは人それぞれ違うもの。置かれた立場や状況環境は千差万別。あくまで今の自分の価値基準に従って、乗り越えられるなら乗り越える。

何も失いたくない。誰かと揉めたくない。面倒は嫌。それじゃ何もできやしない。それでも面倒感じる負担よりも、何もしない今がいいならそれはそういう選択。自分の責任。

何かを差し出さない限り何も得られない。それは物質的なものだけでなく、精神的な負担も含めて。差し出す代償に見合う価値を手に入れられるか、基準はそれだけのこと。

自分で無理を通す覚悟もない。何の負担もしたくなければ、得られるものも何もない。

<参考過去記事>
図解あり/得られる成果は差し出された代償に比例する。何も差し出さなければ何も得られない。

チャレンジによって自分自身の可能性は拡がる。しかしそれによって、自分や周囲の環境、そして周囲の人に何かしらの影響はある。例え一時的とはいえ精神的に負担になることもあれば、痛い思いをすることもある。

あとはそのレベル。負担や痛みが許容範囲内かどうか。そういう意味でも自分という人間のパーソナリティや、自分が置かれている環境や関わっている人との関係性については、分析し把握しておくことは必要ですよ。

結果がどうあれ動けば経験になる。その経験は財産ですよ。その財産によって自分がどれくらい価値あるものを生み出せるのか。

つまりは自分をどのくらい信じられるかがカギってことでしょうな(^。^)y-.。o○

【負担や痛みの耐性を上げて、自分にとって価値あるものを手に入れる方法】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年01月まで一部追加・更新しました。
https://ogawakenji.com/seminar

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座

人生における明確な目標を設定し、そのために必要な愛や、欲しいだけのお金を、引き寄せの法則に基づいて、その手に入れるための方法を学び、実践するための二日間特別講座がついに開催決定。
早期申込割引実施中!
小川健次セミナー
引き寄せの法則を発動させる、目標設定【実践】講座
↑↑ 8月大阪 10月東京↑↑


関連人気記事

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: ogawablog
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。