小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2020/10/20更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第103回

のめり込んだら人生台無し!サイコパス男子から逃れるためには?

公式LINEでは一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップして公式LINEアカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

【無料】ほぼ毎朝配信中
小川健次メール
小川健次メールマガジン

小川健次への個別具体的な相談はこちら

↓小川健次個別セッション↓
小川健次セミナー


YouTubeにて動画配信中
小川健次


<広告>


小川健次セミナー

本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。

傷つけられるのは、愛されていないから

口ではいろいろ言えるもの。言うだけタダ。言っても失うものなど、少なくともその場では無い。だからあの人は、あなたにいろいろ言ってみる。
小川健次Blog
言われたほうとしては、真に受けたい。いや、心のどこかで嘘くさいとは思っていても、自分にとって優しい言葉なら、それをそのまま信じたい。

本当は、いまいちどうも信用できない。そんな勘が働いてはいる。この人の言ってることおかしいだろ。そう思うけれども、やっぱり言葉にされると心が揺さぶられる。その言葉を信じたくなる。

だからこそ、今日のタイトル。基準はこれだけ。あなたが本当に愛されてるなら、どんな言葉を言われようとも、現実の行動で、傷つけられるようなことはされない

僕が毎朝配信している小川健次メールマガジンや、LINEのメッセージ、そしてYouTubeの動画を読んだり観たりして、ムカついてストレスにはなっても、傷つくことはない。はず。たぶん。

傷つくようなことを、されているにも関わらず、都合の良い言葉を並べられると、それを信じたくなるのかもしないが、そんなのに耳貸しちゃダメだから




君のこと好きだけど、今は距離を開けたい。今はいろいろ落ち着かないので、もう少し時間が経ったらゆっくり話そう。別れるわけじゃなくて、ちょっと離れるだけだし、今とはそんなに変わらないから。愛しているのはずっと同じままだから。

って、それ全部嘘よ。嘘。ここまで断言しても、目が覚めないあなたのために、デッカイ文字で言ってやるよ。

だからそれ。

さらに赤文字でも言っとく。

それ、だって。

あのね、ホントに愛している思いが変わらないなら、今の時点であなたを傷つけてないから。今の時点であなたが泣くようなことしないの。要は、それ言ってるヤツが、自分をいい人に見せたいだけ。可愛いのは、あなたじゃなくて、その人自身。

まあ、あなたも嘘だとは思ってる。そりゃわかっちゃいるのでしょう。なのに、いまいち踏み込めない。だから、あなたを傷つけて別れた男から、連絡がきても、それに応じてもっと深手を負うことになる。

<参考関連記事>
別れた男が、連絡してくる二つの理由。元彼からの連絡に、示すべきたった一つの態度。

あなたが逆の立場ならどうか。ホントに愛していると自信を持って言える相手なら、その人を傷つけるようなことはしないでしょ。

言葉で何を言われたか。それはこの際、あまり関係のないこと。あの人が本当に、あなたを大切に想っているのなら、それは行動によって示される。あなたを本当に愛しているのなら、あなたを傷つけるようなことは、するはずがない

何を言われたかではなく、何をされたかで判断しよう

あなたが見るべきは、あの人の行動。あの人が何をしているかであって、あの人が何を言ったかはこの際関係ない。

あなたが傷つくようなことを、あの人がしているならば、それは言葉でどんなに言い繕っても、あなたに対する愛が無いということ。まあゼロってことはないかもしれないが、あなたが期待するほどではない、ってことは確実。

受け入れがたいと思いつつ、あなたも実はわかってる。わかっていながらも、心のどこかで、それを打ち消そうとするがために、上っ面のあの人の言葉に望みをかける。なんとかそれを信じようと、自分に言い聞かせてみているだけのこと。

これはもう、どんな場面に当てはめてみても、同じこと。本当に愛している人のことは、誰だって傷つけるようなことしないから。

ちょっと魔が刺した。たまたまそういう状況に陥っただけ。今はたまたまそうだっただけ。そんなのは、あなたを傷つけたという結果の前では、すべて自己弁護の言い訳にしか過ぎない。厳しい言い方かもしれないが、そうスパッと割り切らないと、お互い同じことの繰り返し。




だから早いとこ断ち切ったほうがいい。そんな人とのことを引きずるだけ無駄。執着して疲れるだけ。時間とエネルギーの浪費。おまけに執着しすぎて、あの人の口車に乗ったところで、負った傷がさらに深くなるだけ。次は傷口に塩を塗られるだけ。

むしろ、そんな口ばっかりのクズだったということが、あなた自身が傷ついたという事実で、よくわかったってことで良かったね。それ以上深い傷を負う前だったのが救い。

あなたへの愛が無くなったあの人のことは残念。信じた自分を責めたくなるかもしれない。でもね、そりゃしゃあない。人は変わる。出会いもあれば別れもある。男はみんな手前ぇに都合のいいことばかり言う。あ、眉毛の太い人は除く。

それでも、あなたがあの人を愛せたのなら、それはそれで良かった。残念ながらあの人はクズだったかもしれない。でもあなたには人を愛せる力がある。ならば、あんな口ばっかのクズよりも、あなたに相応しい人を引き寄せることはできる。

<参考関連記事>
愛されることより、愛せることに価値がある。愛せる力が、愛あるご縁を引き寄せる。

話しはカンタンなこと。あの人が何を言うかは関係ない。あなたを本当に愛してくれているなら、あなたは傷つけられるようなことはされない。そこを基準にして見れば、あの人の、あなたに対する愛の深さや、本気の度合いがよくわかる。

もちろん、あなたも、あの人を本当に愛しているのなら、あの人が傷つくようなことをしないこと。お互いのその信頼関係があってこそ、心から信頼し合い、愛し合える関係になれるってことですわな。(^。^)y-.。o○

愛し愛される関係をつくるための、個別セッション
小川健次
■無料メールマガジンでは、さらに言いたい放題のぶっちゃけ話し
小川健次メールマガジン
■公式LINEでは一言メッセージ配信中
友達追加

↓このブログが役立つと思ったら↓
小川健次セミナー


<広告>

関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。

世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。

主に、年間約1000名の女性をカウンセリング。恋愛とキャリアの両立のための、行動変容とメンタルサポートのためのコンサルティングが支持される。

同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。

引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業、電子コミックを中心としたマンガ事業など、心に思い描いたイメージを実現することで、多岐に渡る活動を展開。

東京都杉並区在住 既婚。子供なし。保護犬のトイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマンにて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。


セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
YouTube動画チャンネル
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。