小川健次ブログ -BIG THINK

大きく考えれば、小さなことへの執着を手放し、幸福を引き寄せる。

【2017年過去記事ベスト】小川健次が自分の好みだけで選んだ、2017年の自己ベスト記事20本まとめ。

小川健次

小川健次セミナー
小川健次
↑ 東京12月 福岡01月↑


小川健次セミナー
小川健次
↑ 大阪 02月 ↑


小川健次/忘年会
小川健次
12月/大阪・東京


小川健次個別セッション
小川健次
↑ 小川健次コンサルティング ↑


お知らせ

小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、小川健次コラムを連載しています。 当ブログとは味付けの違う、働く堅実女子に向けた、【恋とキャリアの上方修正】の方法をお楽しみください。
スーツウーマン

<2018/11/13更新>スーツウーマン/小川健次連載コラム 第2回

その「女子力」は間違ってます!ダメ男につかまりたくない、フラれたくないなら、磨くべきは……?

LINE@では毎朝一言メッセージ配信中

以下のロゴをタップしてLINE@アカウントへご登録ください。
友だち追加
@ogawakenji

メールマガジンに関するご案内

小川健次メールマガジンに登録したのに、メールが届かない、ある日突然届かなくなった、という場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
特にYahooメール、hotmail、Gmailなどのフリーアドレスの方は未達になることがよくあるようです。
また、携帯電話のアドレスで受信されている方は、ドメイン指定着信の設定をご確認ください。
その他のご不明点は、メールマガジン登録フォームにある「よくある質問」の項目をご確認ください。
小川健次メール

【2017年過去記事ベスト】小川健次が自分の好みだけで選んだ、2017年の自己ベスト記事20本まとめ。

■昨年の自己ベスト20

いちおう言っておくと、ここ一年半ほど、毎晩とブログの更新と毎朝のメールマガジンの配信については、一日も欠かしていません。
小川健次Blog
まあ、その一年半前の中断期ってのは、ご存知の方も多いように、少々いろいろあったから。が、それ以降は今のところ毎日。

そうこうしていると、よく、あれ書き溜めしてないんですか? と聞かれることもありますが、書き溜めもせず、ほぼそのままリアルタイムでやってます。なので、かなり酔ってるときも、かなり眠いときも、その状態で書いてます。

なので、あらためて読み返してみると、いや、これはちょっとおかしいだろ。こいつ何言ってんだ? とセルフ突っ込みすることも、まあそりゃありますわ。

とはいえ、酔ってようが、半分寝ていようが、すべては僕が書いたこと、僕の責任による発言。それらも全部ひっくるめて、僕のパーソナリティであることには間違いないので、そのスタイルを維持しています。

そんな、なかばノリと勢いだけで継続している、このブログの記事の中から、2017年に更新したうち、僕が個人的に思うベスト記事を20本ピックアップ。

言うまでもありませんが、ホントは過去に更新した記事のすべてがベスト。その中でも、今読んでみて、良し悪しや優劣ではなく、あくまでも僕個人の納得感や、ピンとくるものを基準のセレクションです。

細かい点をいろいろ掘り下げていけば、まだまだこの20本以外にも良い記事もたくさんありますが、まあこの辺りを押さえておけば、2017年を通じて眉毛のイケメンボーイが言い続けてきたことの、おおよそがダイジェストでわかるのではないか。そんなところで。

さて、あなたのお気に入りの記事はこの中にありましたか? もしくはこれ以外に?

■2017年厳選20記事

※当リンク集は2017年中に更新された記事から、書いた本人である僕の独断と偏見によって選択されており、アクセス数や読者のご意見等は一切関係ありません。順番は更新日の古いものから並べています。

■01 焦らない心の余裕が、理想の結婚相手や恋愛相手を引き寄せる。執着を手放せば、ご縁あるパートナーにめぐり合う。2017-01-04update

■02 不倫のドロ沼も失恋の痛手も、数秒考えれば回避できる。素早く決断できるように、選択の基準を明確にしておこう。2017-02-02update

■03 都合のいい女になる理由は、愛がないから。その人の想いを想像すれば、無意味な関係は断ち切れる。2017-02-26update

■04 彼の本当の気持ちは、他人からはわからない。妄想よりも、現実の言葉と行動を信じよう。2017-03-13update

■05 やらかす前に、その状況から離れよう。自分の弱さも知っておけば、痛い思いをしなくなる。2017-04-13update

■06 本気で言葉にすれば、想いは伝わる。迷って言葉にすれば、不安が伝わる。2017-04-15update

■07 付き合ってダメなら、また別の人と付き合えばいい。選択はやり直せるから、迷うよりも選べばいい。2017-05-07update

■08 もう無理かもしれないと思っても、ホントは無理じゃない。あと少し頑張れれば、チャンスはまだ残されている。2017-05-19update

■09 本当に愛されているなら、傷つくことはされない。本当に愛しているなら、傷つけることはしない。2017-06-11update

■10 価値観の合う人ではなく、価値観が変わっても許せる人を探そう。許せる寛容さが、理想の人を引き寄せる。2017-06-08update

■11 会いに行けば会えるし、話しに行けば話しができる。あなたが動き出せば、会いたい人を引き寄せる。2017-07-08update

■12 うまくいかないなら、うまくいく方法に切り替えよう。今までのやり方への執着を手放せば、欲しい結果を引き寄せる。2017-07-15update

■13 恋愛や仕事の苦しさは、あなたが試されているから。あきらめなければ、それは必ず乗り越えられる。2017-08-16update

■14 奥さんや彼女と別れると言う、男の言葉は全部嘘。行動で示さない、浮気不倫相手を信用するな。2017-08-23update

■15 金持ちになる選択をすれば、金持ちの人になる。愛される選択をすれば、愛される人になる。2017-09-03update

■16 苦しいときに、他人に力を貸すと良い結果を引き寄せる。助けて欲しいときは、助けると救われる。2017-09-21update

■17 無理な復縁に執着しなければ、理想のご縁で結ばれる。ダメなもので足止めされず、素早く次に動き出そう。2017-10-13update

■18 楽に愛し合おうとしなければ、楽に愛し合える。手間を惜しまなければ、大切な人とのご縁を引き寄せる。2017-10-29update

■19 本当に愛しているなら、別れることも受け入れよう。相手の選択を尊重すれば、復縁も新たなご縁も引き寄せる。2017-11-09update

■20 幸福が好きだから幸福になり、不幸が好きだから不幸になる。出来事のすべては、あなたの心の状態が反映されている。2017-12-24update

以上。
2018年もよろしくお願いいたします(^。^)y-.。o○

<個別具体的な問題解決については今年もこちらで>
小川健次パーソナルコンサルティングサービス
小川健次コンサルティング



<広告>


関連人気記事

【無料メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】

ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。表だって書けない話しなどを、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味での配信中
気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません。

著者プロフィール

Profile image
株式会社リエゾンジャパン 代表取締役
社団法人感覚刺激と脳研究協会 理事

1973年9月20日生まれ。 国内最大級の自己啓発企業にて、21年間に渡ってマーケティング部長、代表取締役副社長、事業開発部長などを歴任後、2016年6月1日より株式会社リエゾンジャパン創立。同時に代表取締役就任。
世界中の成功哲学をはじめ、潜在意識活用法、引き寄せの法則など、様々な成功法則や自己啓発技法に精通。21年間で3万人を超える指導実績をもとに、脳科学と心理学からのアプローチにより、個人と組織の行動変容と定着化を可能にするスペシャリストとして活動。
同時に、ビジネスにおける企画立案・編集・デザイン・実施まで、アイディアを形にするだけでなく、売れる仕組みの構築や、事業戦略の策定など、中小企業を中心としたマーケティング戦略を総合的にプロデュースする。
また、上記のかたわら、引き寄せの法則を実践することにより、関東近県を中心にした不動産投資事業を展開。心に思い描いたイメージを実現している。
東京都杉並区在住 既婚。子供なし。トイプードル一匹あり。牛乳嫌い。

Facebookアカウント : ogawakenji
LINEアカウント: @ogawakenji
Instagramアカウント : ogawakenji
twitterアカウント : ogawa_mayuge
(各お友達申請はお気軽にどうぞ)

■連載コラム
小学館が運営する、働く堅実女子のお悩み解決サイト『スーツウーマン』にて、【恋とキャリアの上方修正】を連載中。

セミナー・イベントのご案内
コンサルティング・コーチングのご案内
DVD製品のご案内
無料メールマガジンのご案内
執筆・講演依頼など各種お問合せ
本サイト運営及び制作著作
株式会社リエゾンジャパン
個人情報保護方針
特定商取引法に基づく表記

※本サイトの記事の無断転用は固くお断りします。